秋田の関西人2009 4. 道の駅阿仁・またたび館

阿仁合駅で列車を待つ間の風景

aniai200902_01.jpg

これやわ~
こういう風景を求めて冬の北東北に行くんだ。
満足、満足。

さて、列車に乗って向かう先は比立内(ひたちない)駅。

hitatinai_200902_01.jpg

こういうのに

hitatinai_200902_02.jpg

いちいち反応してしまう僕。
その危険性について、まるでリアリティを感じることが出来ない。

で、どうして比立内駅で降りたかというと、道の駅に行く為。
「道の駅」は観光旅行の訪問先としては無視できない存在です
からね。正確には道の駅に併設されたご当地の物産館が目当て
なのですが。

しかし、「道の駅」というのは、クルマの為に作られた施設で、
僕達のように観光旅行に自動車を用いない旅行者には訪れ難い
場所にあることもしばしば。
まぁ、それでも、路線バスを使って近くまで行って歩くとか
いう方法で行ったこともありましたが(『道の駅 ひない』とか)、
今回訪れた『道の駅 阿仁』は、比立内の駅からすぐ近く。

hitatinai_200902_03.jpg

普通に歩いて10分かからない距離にありました。

hitatinai_200902_04.jpg

この、激しく雪が寄せられているところが、なんとも、いい!

hitatinai_200902_05.jpg

とりあえず、昼飯を食ったんだが、
正直、もっと郷土色を出して観光客に色目を使った方が良いと
思ったのであった。(って、2月にやってくる観光客がどれだけ
いるか?でも、熊肉ラーメン、食いたかったなぁ~)
でも、妻の食べた「だまっこ入り鍋焼きうどん」は、

hitatinai_200902_06.jpg

鶏出汁で「だまっこ」に合っていて美味かった。
因みに「だまっこ」というのは、飯の団子で、秋田では鍋物の
具としてポピュラーらしい。

それと、山葡萄のソフトクリーム

hitatinai_200902_07.jpg

色も控えめで嘘っぽくないし、味も良い。
年末に箱根のどこかで食った名前倒れのより、よっぽどはるか
彼方に美味かったわ!!!

まぁ、食堂はもっと観光客としては喜ばせてもらいたかったが、
『またたび館 阿仁のいいもの直売所』は、素晴らしかった。

原産地表示を信頼するならば、ああ、こういうことを気にせざるを
得ない世知辛い世の中ですが、とにかく、阿仁の皆さんを信頼させて
もらうとして、なんしか『またたび館』。ご当地の山の幸がいっぱい!

hitatinai_200902_08.jpg

我々が買い求めたのは、茸の塩漬けに山菜の塩漬けに地の蜂蜜・・・

買いたいものがありすぎてまいったまいった・・・
でも、こういうのを食堂でガンガン食わせてくれたらええのに。
観光シーズンには出しているんだろうか?

冷凍ケースには熊の肉があって、めちゃ欲しかったけど、断念。
だって、旅行初日やしね。

ちと、初日から買い物ボルテージを上げすぎたが、往復宅急便で
送り返すトランクに入れてしまえばいいので、気にしない~

飯食って、買い物して、駅に戻ると、次の列車に丁度良い時間。

hitatinai_200902_09.jpg

と、いうわけで、秋田内陸縦貫鉄道で観光旅行をなさる皆さん!
比立内駅徒歩でも至近、『道の駅阿仁・またたび館』に行こう!

って、俺、勝手に宣伝。でも、応援している。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク