ツブ貝の造り

スーパーで北海道産の真ツブ貝が割引になっていて、
触るとまだまだ元気よくうねうね動くので購入。

tsubugai_200901_01.jpg

実は僕はまだツブ貝を捌いたことがなかったのだ。
この試練を乗り越えると、経験値アップ!!

で、わからないことがあれば、とりあえずググる、と。

しかし、まぁ・・・
様々な事項に関してネットには「質問」と「答」があふれて
いるが、中には相当あやしい回答もあるようで・・・
信憑性とか正確性とか、回答者の回答適格とか・・・
色々、問題にすべきことは多い。

さて、ツブ貝のさばき方は、ネットですぐに見つかった。
youtubeにアップされていた解説映像が秀逸だった、が・・・

貝殻に錐で穴を開けてホジホジしても、
全然上手く外れねぇっ!!!!!!

ので、

tsubugai_200901_02.jpg

もう、めんどくさいから、金槌で殻をブチ割りましたよ。
あっというまに身が取れましたよ。
僕はこの方法でいいや。

でも、解説映像が役に立ったのはこの後。
即ち、
ツブ貝の唾液腺には毒が含まれているので、
完全に除去しないと食中毒になるということ。

へぇ~初耳だよ。ググって良かった。

ま、ツブ貝による食中毒に関しての詳細は
各自でググって下さい。

ということで、下拵え完了で・・・

tsubugai_200901_03.jpg

適当にスライスしたら、ツブ貝のお造りの完成。

tsubugai_200901_00.jpg


・・・

ところで、巻き貝の奥の奥って・・・

tsubugai_200901_04.jpg

こんな風に渦巻きになっていますが、僕は実はこれが
苦手で・・・
原因は、幼児期のちょっとしたトラウマ。

幼稚園ぐらいだったか、オタマジャクシを捕まえて
遊んでいたとき、ちょっと強く持ちすぎてオタマジャ
クシが手の中で潰れた。そのとき渦巻き状の腸が
うにゅにゅにゅにゅぅ~ん!!って出てきて、それが
多感な幼児には相当ショックだった模様。
以来、渦巻き状のはらわたには、ちょっとした恐怖感
があるが、こんな写真を撮っているんだから、いつの
間にか克服したのかもかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク