寒中ウォーキング(三島大社~沼津港~千本海岸~JR新蒲原) 最終回

国道1号線に出るには、とにかく北へ向かって歩いていれば
いいので、適当に歩いていると、かつて沼津にあったインド
料理屋があったので驚いた。富士市に移転したとは知って
いたが、いきなりの遭遇なので、ちょっとびっくり。

関係ないけど、インド料理屋ならば、東京の京橋にある
『ダバ・インディア』が美味かったぜ。
あそこは妻と再訪を誓い合っているのであった・・・

話を元に戻す。

国道1号線に出たのは、富士川を渡る為である。
もう日も暮れちゃったし、そろそろ本日のゴールを決めるべく
妻と協議して、やっぱ富士川は越えたいよね~ということで、
だったら国道1号線の橋を渡るしかないんやし、とっとと出て
しまおう、と。それに、1号沿いには『道の駅富士』もあるので。

んで、1号線を行く。
途中で『ESPOT』というホームセンターで
日常的な買い物をして、『道の駅富士』にはすぐに到達した。

michinoekifuji_200901.jpg

道の駅で土産を物色したが、あまり欲しいものはない。
でも、桜エビの粉を買ってみた。

『道の駅富士』を出ると、さて、いよいよ、本日のハイライト!
「新富士川橋」を渡ろう!!!ってことになるわけだが

fujigawa_200901_01.jpg

真っ暗で、景色も何もあったもんじゃない!
これ、明るかったら結構いい眺めなんだろうなぁと。
富士山とか、やばそうです。

途中、鉄橋を走る新幹線の明かりを何本も見た。
景色は見えない、歩車完全分離とはいえ、クルマはびゅんびゅん
通る。段々と苦行でもしている気分になってきた。

fujigawa_200901_02.jpg

わたったぁ~

結局、25分もかかってしまった。
僕達夫婦の平地の巡航速度は時速6kmで、この橋の長さは1553mと
いうことなので、ちょっと時間がかかりすぎたと思う。
まぁ、疲れてきていたんだろうけどさ。
ところで、この橋の歩行者・自転車専用部分は結構狭くて、
途中で自転車とすれ違うことがあれば、お互いにめんどくさい
思いをすることになりそうだった。
だが、幸いなことに、
自転車どころか歩行者ともすれ違わなかったのだった。

新富士川橋を渡り、ゴールはJR新蒲原駅。
途中、行く手に工場の敷地が横たわっていて、ちょっとややこしい
思いもしたが、新蒲原駅には19:30に到着。

fujigawa_200901_04.jpg

新蒲原の駅前にあった漁船

fujigawa_200901_03.jpg

JRで三島に戻る。

帰宅後、カシミールで調べたら、その日の総歩行距離は約39km。
まぁまぁ、歩いた。本当は由比までいきたかったが、ま、いいか。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伊豆・箱根・富士五湖
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク