寒中ウォーキング(三島大社~沼津港~千本海岸~JR新蒲原)その2

地図を見ればすぐに判ることだが、沼津から千本海岸をずっと
歩いて行くと、田子の浦で港に沿って回り道をしなくてはならぬ。

が、

田子の浦の入り江の内はずぅ~っと産業用の港になっていて、
部外者は閉め出されている。

tagonoura_200901_01.jpg

ので、歩いて行きたければ水辺を更に離れて、道路沿いをぐるぅ~っと
回っていかなければならないのだった・・・

tagonoura_200901_02.jpg

正直、歩いていて面白くもなんともない!!!!です。

ここは旧東海道に沿って吉原の市街地へ行くのが正解かもしれぬ。
でも、吉原の街は、かつては栄えた街らしいのだが、何年か前に
行ったときには所謂「シャッター商店街」だった。

とはいえ、富士山は絶景で

tagonoura_200901_03.jpg

田子の浦ゆ うちいでてみれば 真白にぞ 不尽の高嶺に 雪は降りける

ってな感じね。

が、山部赤人の時代には、宝永火口なんか当然まだないし、この歌の
viewpointは田子の浦を過ぎて蒲原あたりらしいので、またちょと違う。

でもまぁ、富士山はいいよね。いつ見てもいい。
特に宝永火口の辺りの複雑さが、顕微鏡で見たミジンコみたいで素敵!

湾内をぐるりと遠回りをして、適宜の場所で防波堤に出ると夕日が。

tagonoura_200901_04.jpg

にしても風が強くて、早々に防波堤を下りて内側を歩く。
防風林の中に小径があって、歩いて行くと木々の切れ間から富士山。

tagonoura_200901_05.jpg

このあと、すぐに日は暮れたので、ややこしいところを歩くのは止めて
現代の東海道=国道1号線へ向かう。

(もう少し続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伊豆・箱根・富士五湖
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク