寒ブリ三昧

寒ブリ食おうぜ!脂の乗った腹のところを!!

と、夫婦で盛り上がっていたんですが、スーパーで
売ってるのではちょっと希望のものとは違う。
だって・・・
スーパーとかのは養殖で、しかも鹿児島産とかなので、
ちょっと「寒」ブリって感じちゃうやん。
やっぱ寒ブリゆ~たら、日本海をだぁ~っと泳いでる
天然もんやないとあかんやろ!

ということで、ネットでお取り寄せを探していたんですが、
なかなかいいものが見つからず・・・
中には、どこの部位が来るかが事前にわからんというのも
ありまして、そんなん・・・尻尾のとこが来たら要らんわ!

やはり、ネットで生鮮品を取り寄せるというのは、なかなか
難しくて、それならばと、実店舗も通販も利用したことのある
大阪の黒門市場の魚屋さんに問い合わせ、ちょいとメールの
やりとりをして届いたのがこちら!

kanburi_200901_01.jpg

京都舞鶴産天然ブリ腹身カマつき
とりあえず、

kanburi_200901_02.jpg

最初に僕は鱗を包丁ですき取ってしまう。
そうすれば加熱調理をしたときに皮も食えるじゃないですか。
美味いんですよ。皮。

そうして始まったブリ三昧。

1日目  お造り

kanburi_200901_tsukuri_01.jpg

あはは。脂が!

kanburi_200901_tsukuri_02.jpg

脂が~これですな。寒ブリの醍醐味。
山葵が全然効かない。

当然、サク取りして出てきた部分は焼いて食う。

kanburi_200901_arayaki.jpg

だから、皮を引くのに身の際々を狙って、失敗して
しまうより、もう、たっぷりめに身を残しちゃう。
素人包丁やからね。僕はそれでええの。

鱗を取っているので、皮もパリッと焼けて実に美味しい。

2日目 握り寿司

kanburi_200901__nigiri.jpg

不細工やけど、少なくとも変な回転寿司には負けてる気はしない。
なんせ、ネタに関しては、間違いなくハイレベル。
妻には大きすぎると言われたが、小さいのは外でも食えるやろ!

3日目 カマの部分で

kanburi_200901_kama.jpg


ブリ大根

kanburi_200901_daikon.jpg

鱗はすいてあるので、皮も食える。


ってな感じでブリを食ってました。

これでTVの旅とグルメの番組で寒ブリを見ても羨ましくないぜ!
もっと食いたくなる虞はあるけどな!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク