サヨリのお造り

近所のスーパーに、珍しく地物のサヨリがあったので購入。

sayori_tsukuri_200901_01.jpg


2匹で300円! って、まぁ、それなりの大きさやけどね。
生で食えそうだったので、お造りに・・・

        中略・・・

完成!!

sayori_tsukuri_200901_00.jpg

素人包丁なんやから、これでええでしょう?
盛りつけにも少しは気を使うようにすること。
今年のテーマのひとつ。

ところで、サヨリって、十中八九というか、なんというか、
鰓蓋の中にお客さんがいるよね。
こんなの(←ムシの写真を見たい人だけクリック)

いままで捌いたサヨリで、いなかったという記憶が無い。
寧ろ、いるのがアタリマエで、いないと却って不安になるん
じゃないかと思うくらい、あたりまえにいる。
んで、左右の鰓蓋に仲良く夫婦でいることが非常に多い。
で、雌はご懐妊中であることが、これまた非常に多い。
だから、こういうのを見るのがコワイ人は、サヨリの頭は
さっさと切り落としてしまう方が良い。もち、鰓蓋ごと。
鰓蓋、切ったら悲惨・・・かも。

僕が初めてサヨリを捌いたのが20年以上前で、そのサヨリの
鰓蓋の中にもコイツがいたのを覚えている。
それは大学に入って始めた家庭教師のバイトの最初の稼ぎの
最初の使い道だったので、尚更、強く記憶に刻まれている。

当時は、まだまだインターネットなんてものはなく、
そのムシが「サヨリヤドリムシ」という名前だと言うことも
判らず、ただただ「何これ?すげぇ~へぇ~」状態だったが。
幸い、僕にはそういうものに対する耐性が備わっていたので、
めげずくじけずに素人包丁を続けている。

でも、こんなにデカイのにたかられて、サヨリは苦しくないの
だろうか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お客さん

なかなか凄いですね。サヨリのお客さん。でも知らずに食べてしまっているかもしれません。焼き魚にすると頭も含め食えそうなところはみんな食べてしまうので。まあ、でも、そんなことは気にしません。

>Quisuisjeさん

おお!オトコですなぁ。
まあ、あんなもん、エビかカニみたいなもんですから、って、違うが、
まぁ、食っても死にはしません。

ちょっとの好奇心と観察力があれば、生の丸魚はワンダーランド!
おもろいもん、いろいろ見れます。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク