ビストロ ガワ

というわけで、マンネリ打開というわけではないけれど、
月並みながら当blogでも外食コーナーを新設いたします。
その記念すべき1つめのお店がこちら。

  BISTRO GAWA さん

三島広小路の駅前のクリーニング屋の2階にあるフレンチのお店。
名前だけの"ビストロ"ではなくて、いかにもビストロ的な料理を
ガッツンガッツン食わせてくれる貴重な料理屋。


ある日の晩飯に、妻とふたりで食ったもの・・・

ああ、この店はびっしり書き込まれた黒板メニューが、非常に
非常に魅力的で、ウサギもあるし、何を食って何をあきらめるか、
悩みに悩んで選んだのが、次のような感じ。
尚、料理の写真はシェフの承諾済みですので、ご心配なく。

前菜・・・赤鶏と未熟卵のテリーヌ

gawa_01.jpg

ビストロ・ガワさんには、いつでもテリーヌが常時2、3種類用意
されていて、いつでも安心の美味しさ。僕達は特に肉系のが好き。

スープ・ドゥ・ポワソン、三島大根のグラタンスープ

gawa_02.jpg

魚のスープは、これって魚というより甲殻類、要するにビスクっぽい。
甲殻類が効いていてとても美味しい。妻に半分以上飲まれてショック。
それから大根のスープは、和食の椀ものに「みぞれ仕立て」とかなんと
いうのがあるけど、そう、あれ、蕪とか大根をすり下ろして地で炊いたの
を椀ものの吸い地代わりに入れてあるのん、ああいう感じで、ふわふわで
美味い。純粋に液体じゃないから、口中に滞留する時間が長いんやけど、
そのぶん、味わいがじんわり効いてくる。うん。これは、最高。美味。
鶏のスープで炊いただけってシェフは言うけど、これはまいった。美味い。

本日の鮮魚料理・・・マメジの半生ロースト

gawa_03.jpg

これはええ焼け具合です。鰹・鮪の類は、火を通しすぎたらぱさついて
つらいけど、ええ具合に半生で美味しい。


肉・・・宮崎地鶏のもも肉のブレゼ

gawa_04.jpg

宮崎地鶏ってしっかりしてるんやなぁ、肉質が。肉の味も濃いし。
ソースが出しゃばらずに、丁度好い感じ。
付け合わせの野菜もうまい。
そう。ガワさんって、どの料理でも付け合わせの野菜が美味しい。
添えもん以上の存在感を持って輝いています

肉・・・岩手産の仔山羊の焼いたの

gawa_05.jpg

え?山羊??仔山羊??羊じゃ無くって、山羊ですか?山羊??
これは食わねばならないでしょう。

で、ん~子ヤギ。初めて食った子ヤギ。
背骨が付いたままンガッ!と焼いてあるので、最後にゃ手づかみで食わ
ざるを得ないが、それが許される雰囲気がある。つーか、骨に残る肉を
見逃せる訳がないんだ、ふつー。
肉質は結構しっかりしていてちょっとかたいのだが、咀嚼しているうちに
段々じんわりと美味しさが押し寄せてくるって感じ。
やっぱ、底の方にシェーブルのチーズと同じ香りを感じるんだが、子ヤギ
だからなのか穏やか。実は僕はシェーブルのチーズって、ちょっと苦手で、
ほら、あのもろもろでちょっと酸っぱい系ってのが。でも、シェーブルでも
ハードタイプは好きなので、実はシェーブルの香りが苦手なのかなんなのか
ちょっと判らんのやけど、まぁ、なんしか、子ヤギって美味いんだなぁ。

でも、三島でこんなの食えるんだから、凄いですよ、これは。
僕が三島に来たのは、かれこれ6年以上前で、正直なところ、外食の楽しみは
あまりなかったんです。
でも、3年前にこちらのお店が出来て以来、外食の楽しみが蘇ったといいますか。
んで、ガワさんのオープンが嚆矢となったのかしらん?
最近では三島・沼津に若手シェフの良いお店がちらほら出来ています。

肉・・・エゾシカのアッシ・パルマンティエ

gawa_06.jpg

ひらたくいえば、ジャガイモのミートグラタンでいいのでしょうか。
器の底にほぐしたエゾシカの肉が敷き詰めてあって、その上にジャガイモの
ピュレを流してオーブンで焼いてあるのん。
これも美味しい。結構な量だか、さくっと入る。

デザート・・・バナナのパルフェと、あれ? pain de jaune だったっけな?

gawa_07.jpg


ここのデザートは、常時5、6種類あって、僕はいっつもテリーヌショコラって
のを食ってるんやけど、偶には違うもの。で、デザートもぬかりなく美味い。

あと、コーヒーと、それから、CAVAを1本。

だいたい、ガワさんでは、前菜類が1000円未満で、メインの肉類が千円台で
色々あって、デザートが600円前後ってところ。
だから、これだけ飲み食いしても、大1枚中1枚って感じ。

腹具合と懐具合に合わせて好きなものを好きなだけ食えるのが、とても
良いです。リーズナブルであることを強調するのは、決して良いこととは
思えないのだが、ここの料理は値段以上の値打ちがある。

にしても、シェフひとりでどうしてあれだけのんな種類の料理を用意
できるのか、ほんと、すごい。情熱がなければできひんでしょう。
片っ端からてきぱきとオーダーをこなしていく姿は、あれがプロだわ。

これから先、どんな料理が黒板に書き込まれるのか、とても楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます。

今年もblog楽しみにしています。
宜しくお願い致します。

それにしても、美味しそうな料理ですね。いくら美味しくても、量が食べれないとだめですが、気軽に楽しめるお店、いいですね。
三島に住んでいるお友達がいるので、「三島広小路の駅前のクリーニング屋の2階」覚えておきます。
美味しい情報ありがとうございます!
新設外食コーナー、楽しみです。

謹賀新年

>庶民子さん
あけましておめでとうございます

これってケータイ写真ですが、綺麗に撮れてよかった。
ピンぼけ写真を載せる訳にはいきませんものね。

ガワさんには、何人かで行って欲望のままに食べたいものを
注文して、取り分けて食うのがいいです。

新設予定の外食コーナー、
人様のお役にたつかどうかは微妙ですが、ゆるゆる始めますんで、
気長にお待ち下さい。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク