家で焼き鳥

焼き鳥というのは、なかなか家庭では作りにくいもので、
なんといっても煙に炎上と闘いながら焼くのが大変なので、
あまり作らない。でも、偶には焼いてみる。

この点、コンロにグリルでも付いていれば、ちょっとは
楽かもしれない。上火だけれども。でも、我が家のコンロ
にはグリルが付いていないので、バーナーで焼くしかない。
セラミックコーティング金網を使って。

で、セラミック金網には、金網に直接バーナーの火が当たる
タイプと、バーナーの火がいったん鉄板で遮蔽され、金網は
間接的に加熱されるタイプがある。
どちらかというと、前者の方が良いように思うのだが、脂の
滴るものを焼く場合には、僕は後者を使う。そうでなければ
コンロが大変なことになるし、バーナーキャップの痛みも早い。

で、今回は、ハツとレバーともも肉。

yakitori_200812_01.jpg

でも、レバーを食べるのは妻だけ~。
僕、レバーはキライやし。ハツは好きやけどね。

ハツもレバーも、こういう内臓系は新鮮なことが第一。
三島のスーパーやったら、大場の『Aoki』のが好い感じ。
スーパーって、それぞれ得意分野が違うので、方々を定期巡回
しなくちゃぁ~ねぇ。

yakitori_200812_02.jpg

こいつを開いて、中の血を掃除する。
こういうのを気味悪がって触らない人も多いのかもしれないが、
その方が競争率が下がって、好都合~

で、後は焼くだけ。

yakitori_200812_03.jpg

串に刺さなくても、金網付属の網に乗せて焼けばいいのさ。
我が家では魚は金串を打って焼くので、普段は網は使わない。
だから、網だけが何枚も使われないままたまっていたので、
あるときちょっと使ってみたら、案外便利で、これが。
でも、魚類に対して使用する気は全然ないのだが、鶏とか
肉とか野菜とかを焼くには、やっぱ重宝だわ。宗旨替え。

yakitori_200812_04.jpg

でも、もも肉なんかは、金串を打って皮を固定して焼かないと、
思い通りには焼けない。鶏の皮はパリッと焼かないと食えない。

焼き鳥は焼きたてを食わないと美味しくないので、焼きながら食う。

yakitori_200812_00.jpg

当然、僕はコンロとテーブルの間を行ったり来たりすることになり、
しまいには立ったまま食べては飲むことにもなるが、やむを得ない。
因みに、我が家では天麩羅もそんな感じになる。でも、それでええの。
全部、先に揚げてしまったら、冷めちゃうでしょ。それが嫌なんだから、
仕方がない・・・
でも、カツ、フライの類は、ちょっと冷めてもヘーキなんやなぁ。

焼き鳥といえば酒!だが、今回は赤ワインにした。

yakitori_200812_05.jpg

Vin de tableですな。先日、御殿場の『泉屋』の試飲販売会で購入。
これはサクサクすいすい飲めて、美味い。安いし。こういうの、
西洋料理屋で2000円位で出してくれたらええんやけどなぁ。

ところで今回の試飲では、なんと!ヴーヴ・クリコのグランダム!が出た!
クリーミーな泡立ちと長い長いアフター・・・さすがに高いだけのことは
ある!カヴァをコップで飲むような訳にはいかんな。って、よぉ買わんが。
シャンパーニュはNVでええわ。自腹では。誰か飲ませて!高いのを!

他、試飲ではバローロ、バルバレスコも出ていて、久しぶりに飲んだら、
結構美味いものだった。あのワインブーム時代に、バローロもバルバレスコも
色々試したんだが、結局、イタリアンはブルネロ等の、トスカーナのワインが
好きなんだなと、そう思って以来手を出していなかったのだった。なんつーか、
ええ香りやねんけど、飲んだら酸っぱくってタンニンも強いってのが、なんか
違うんやなぁ、と。でも、ひさしぶりに飲んだのは、良かった。ので、買った。

って、まぁ、当然、蔵元による造りの差とか、ヴィンテージとか、ワインだって
商品なんだからトレンドってものもあるだろーし、モダン・バローロの潮流とか、
日本に輸入されているアイテムだって、昔とは違うだろうし、インポーターだって
いまは小さいのがいっぱいあって、それぞれが各々のこだわりで選別して輸入
しているそうなので、まぁ、要するに、僕がかつて抱いた印象・感想なんてのは、
まるで何の役にもたたない。とはいえ、流行をトレースする気力も財力もない。
だから、紹介されたのが、良ければ買うだけ~

ところで、外で食う焼き鳥なら、僕ら夫婦は沼津の『山参鶏肉店』が好き。
人気店でいっつも混んでて、予約無しではまず入れないし、せめて分煙にして
欲しいが、まぁ、美味い。僕がレバーを食える数少ない例外的な店。
ここはわざわざ夜間に沼津まで出て行って、カネを払って食う値打ちがある。
久しぶりに行きたいが、年末は混むんやろうな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

政さん、こんにちは。家で焼鳥、確かに余りやらないですね。仕込みが大変ですから。それはそうと、沼津の山参、あそこを知ってからどこで焼鳥を食べても「高いけどイマイチ」「値段相応の出来」と不満が多くて困ります。さすが実家が鶏専門のお肉屋さんだけのことはあります。肉ヲタクの牛山のオヤジさんも鶏肉・焼鳥に関しては認めていました。山参、年末はクリスマスと忘年会で大忙しいようですね。

>SUZYさん
そうなんですよ。仕込みが、ね。
焼き鳥は串に刺してあるのが気分なんですが、かなり面倒ですしね。

ほんとに、このあたりは、住めば都で、ここ2、3年は、良い店が続々と
出来ています。

山参、激混みそうなので、時期をはずすとしますか。
新規の店で行きたいとこもありますし。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク