沼津の『冨久家』

沼津の有名店のロールケーキ

hukuya_200812_01.jpg

ここって、基本的に要予約なんやけど、当日でも運が良ければ
買えることがあるので、欲しくなったらとりあえず電話してみる。
これも、偶々近くまでいくことがあったので、電話してみたら
ぽっと有ったのでパッと買ったという訳。

当ブログでも何度か当地のロールケーキを取り上げたのだが、
って、引用のリンク張るのは面倒なのでやめますが、やっぱ
ここのは美味しいなぁ、と、夫婦揃ってぶっちぎり。

まぁ、有名店とその商品に対しては、ネガティヴ方向に色々と
言いたがる人も多いが、って、まぁ、僕もその「色々言いたがる
人」なのだが、ネットには書かんだけで、「○○の△△の、あれの
どこが美味いの?行列意味不明!!」とか、さ。
まぁ、なんちゅうか、あれだ。
要するに、評価というのは個別具体的な問題であって、僕らは
『冨久家』の「イタリアンロール」は好きやね。

んで、何が良いって、コストパフォーマンスが非常に高い。
1本1,280円で、夫婦で3回食える。なのに、美味しい。
(ケーキってさぁ~値段は結構横並びなのに、そのレベルの差は
もう、なんちゅうか、愕然とすることって、あるよね?)
それから、スポンジの出来が良い。しっとり系なのが好み。
(なんかさぁ~ばさばさでぼそぼそってのあるよね?何これ?
シフォンって、マジですか?出来の悪い、単なる大きなスポンジ
ちゃいますのん?とか。さ。うん。)
そして、パイ生地の外皮と、スライスアーモンドのアクセント。
(ちょっと、外皮の焼きが甘いと思う回もあるが、ま、誤差ですよ。)
クリームの量も適切。

hukuya_200812_02.jpg

なんか、無駄にクリームばかり多くて、しかも、そのクリームが
全然ダメ!!!ってのを食ったことがあるが、ロールケーキって
のはスポンジとクリームのバランスなんやから、さ。
クリームがあほみたいに多けりゃええ訳ちゃうでしょ。
しかもクリームが・・・以下省略

ところで『冨久家』って、伊豆長岡の兄弟店舗のもいいんだが、
なにか違う様な気もする。まぁ、気のせいなんやろうけどね。
因みに、伊豆長岡の店のは三島駅の新幹線側改札内の売店で
みたことがあるし、偶にイトーヨーカドーに売りに来ている。
でも、保冷箱入りで割高なんやなぁ、あれって。箱は要らんわ。
んで、沼津の店のは、外で見たことはない。
偶に東京のデパートの催事に出ていることはあるらしい。

あぁ、なんか、箱付きと箱無しのがあって、箱付きは保冷剤を
仕込んだ発泡スチロール製の特製の箱やけど、ただじゃないので、
僕らはいつでも箱無し保冷剤無しで買う。

あと、そうやね。
三島市内のケーキ屋のロールケーキでリピートしているのは、
梅名の『ポテト』前の『MON』と、松本公民館の近くの
『COULEUR CLAIR』の2軒。

因みに、『冨久家』であって、『富久家』とか、『富久屋』じゃない。

それから、沼津には『冨久家』という鰻屋もあるからややこしい。
当地の鰻屋には、あちこちと行きましたが、僕は『冨久家』のが
今のとこ、いちばん好きですな。特に「白焼き重」。美味。
うなぎか。久しぶりによろしいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク