甲斐の関西人1 甲府で天然キノコ三昧

先日、山梨県甲府市から河口湖方面へ「天然キノコ行脚」に行ってきました。
これは1年越しの計画で、丁度去年のこの時期に、甲府市の郷土料理屋では
天然キノコの料理が色々食えるらしい!ということをTVの情報番組で知って、
やっと行くことが出来た11月の上旬には、天然キノコはもうおしまい!
だから、「来年は必ず!!!」と夫婦で誓い合って今年の秋を迎え、漸く
リベンジ実現の運びとなったのであります。

さて、自家用車のない我々、甲府へはJRを利用。三島から東海道線で富士、
富士から身延線の特急ふじかわを利用して甲府入り。目的の郷土料理屋
『奈良田本店』は市街地の外れにあって、甲府駅まで行ってしまうと却って
大変なので、手前の南甲府駅で下車。そこからなら余裕の徒歩圏内なのだ。

っても、開店時間にはまだまだ間があったので、事前に調べておいた地元の
スーパーに行く。何度も書いたけど、それは旅行先ではスーパーに寄るのが
楽しみだからなのだが、今回は、期待したほどではなかった。つーか、特に
個性がないというか、地域性を感じることが出来なかった。
ただ、特筆すべきことは、「鶴羽二重高野豆腐」を買えたことだ!!!!!
探してたんですよ。鶴羽二重の高野豆腐!(高野豆腐の話はいずれ又)

やがて郷土料理屋の開店時間になり、我々は1番乗り!
って、念には念を入れて予約しておいたのですがね。
さて、甲府市の郷土料理屋『奈良田本店』。内装とかBGMとか、ベッタベタの
「民芸調」で、正直僕も妻もそういうノリは嫌いなのだが、去年食った料理は
どれも美味くて、特にほうとうなんか、だから今年も期待の再訪となった。

今年の目標は、勿論!天然キノコ料理!!!
予約の際に入荷状況を確認して、食えることはまず間違いないことは判っては
いたが、自然相手やからねぇ?

でもっ!色々と食えました。
食ったものはというと・・・
普段、僕は食い物屋で写真は撮らないが、観光客なのでちょっと失礼して・・・

山のキノコおろし

naradahonten_01.jpg

山のキノコ焼き

naradahonten_02.jpg

焼きながら食うんだが

naradahonten_03.jpg

これは火力はもっと強い方が、それも直火がええと思ったな。

山のキノコの天麩羅

naradahonten_04.jpg

やっぱ、キノコって天麩羅が美味いんやなぁ。
うぅ~ん!良し!!

以上、どれもこれも知らないキノコばかりで、ちょっと名前を確認したかったの
だが、なんか店内は別室の団体様御一行の対応に大わらわ状態のようで。
それでもこの店では料理は比較的スムーズにタッタッタと出てくる。
オーダーは、ファミレスみたいに、注文取りのホール係の端末から厨房へ
伝えられるらしい。そうだよ。そういうのはどんどん取り入れればいいんだ。

コウタケの天麩羅

naradahonten_05.jpg

これは単独名で出ていたもので、そのことからも他のキノコよりは珍重されて
いることがわかるが、味わいも非常に印象的。
その香りは、うぅ~ん・・・墨汁というかなんというか、いや、とにかく独特の香りで、
その香り故に珍重されるそうなのだが、さぁ、僕はいったいどうしましょう?

他にも山のキノコ鍋と山のキノコほうとうも食ったが、写真はない。
どうも、僕は食い始めると写真を撮ることなんか次第にどうでもよくなる。
まぁ、写真を撮るために食ってる訳ではないのだから、どうでもええねんけど。

酒を飲んで、腹一杯になって、1マンちょい。高くはないな。
料理はストレートやし、味も良いし、量も少なくないし、何かと満足度は高い。
ベタベタの民芸調でも許せる。

でも、まだまだ食い足りないので、晩飯もここにすることにした。
全然わからない甲府の街で知らない店に飛び込むよりも、確実で安心な店に
入る方が観光客には安全やからね。予約を入れて店を後にする。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク