肉団子の煮込み


肉団子というのも、ハンバーグと同じで、使う肉によって
ご馳走にもなれば日常的なお総菜・始末の料理にもなる。
これは、始末の方。

nikudango_nikomi_200809_00.jpg

もともとハンバーグのタネを作ったのが、ちょっと多く
作りすぎて、ハンバーグをが2日続くのもなんだかなぁ~と
言うわけで、急遽、肉団子にして煮込んでみた。
幸い、ナツメグを加えていなかったので、中華風の醤油
煮込みで。甘酢も好きなんやけどね。
尚、挽肉は豚ミンチと鶏ももミンチを混ぜたもの。既製品の
ミンチを使うところが、既に「ご馳走系」からは外れている。

油で揚げて、醤油で加減した中華スープで煮込むだけ。
最後に、片栗粉でとろみを付けたところへ、別途、油で
焼いた茄子を加えて、ちょっと炊いて添えてみた。

なんというか、肉団子って、皿の周りにチンゲンサイを
ぐるりと巡らせて、その中央に積み上げた盛りつけが、
どこで覚えたかは忘れたが、僕の中ではデフォの盛りつけ
としてあったので、今回もそのようにしたくて、スーパーで
チンゲンサイを買い求めようとしたら、な!198円???
ん~チンゲンサイは2株入りの1袋で98円位でないと買う
気がせぇへんので却下!

でも、青い野菜も欲しいので、夏の間中食い続けていた
オクラを焼いたのを添えた。
いい加減、菜っ葉類も安くなって欲しいものだが、小松菜、
ほうれん草、まだ高い。

「会津の関西人2008」の続きは、また明日うpします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク