会津の関西人2008 2. 喜多方

喜多方の街は下調べで、だいたい三島と同規模だということ、
それから、ラーメン屋等の観光スポットは、ほぼ市役所の周りに
集まっていることが判っていた。
だから、とりあえず、市役所方面へ向かう。徒歩で。


喜多方の街は、過去に何カ所か訪れたことのある東北の街と
同様に、ちょっと淋しい。駅前はがらんとして人通りも少ない。
通りの両脇にはかつて商売を営んでいたのであろうが、色褪せた
看板やらポップやらがそのままに放置されていたりもする。

市役所の手前で脇道にはいると、行く手に行列が見えた。

kitakata_bannai.jpg

それは、有名な『坂内食堂』というラーメン屋の客の行列だった。

が、我々は並んでまでラーメンを食う気がないので素通りし、
その先にある第1目標店へ。

kitakata_02.jpg

次いで、地図を見ながら小道を抜けて、喜多方ではニューウェーブ系
らしい第二目標へ。

kitakata_03.jpg

まぁ、普段は食い物屋で写真は撮らないんだが、観光客なので。


素直に感想を述べさせていただくと、どちらも塩っ辛い。
スープの底の味は美味しいんだけれども、塩っ気が強くて。
もっと塩味を控えた味加減だったら、もっと美味しく感じたに
違いない。妻も同じ感想を持った模様。
しかし、まぁ、商売なんだから、主要顧客層向けにチューニング
するのが正しい。これ以上、何か言うのは僭越で傲慢。

ラーメン食ったら、次は『リオン・ドール』というスーパーへ。

kitakata_04.jpg

これは会津若松市に本社があるご当地スーパーのチェーン店。

僕は、旅行先ではその土地のスーパーへ立ち寄るようにしている。
場所によっては、観光客向けの観光市場があったりもするが、
そんなところよりも、地元の人が普通に利用するスーパーの方が
面白い。まぁ、スーパー、それもチェーン展開しているような
大手だと尚更、どこもかしこも似たり寄ったりということも多いが、
それでも尚、意外な発見をしたりすることがあり、面白い。

で、そこで思ったのは、醤油がたくさんあるなぁ~ってこと。
それも2リットルサイズのが量も種類も豊富に売られていること。
これは秋田県の大館でも同様に感じたことで、かなり乱暴で安直な
予想なのだが、やはり東北では醤油の消費量が多いのかな、と。
そういえば、山形の新庄でもそうだったように思う。

それから、これを買って飲んだ。

kitakata_bekochichi.jpg

会津といえば「会津中央乳業」の『べこの乳』。

期待していた食べるヨーグルト『会津の雪』がなかったのが
すごくすごく、どうしようもなく残念ではあったが。
去年の会津旅行で知って、それが美味しかったので又食べたく
思っていたところ、沼津市大岡の『西友』で売っているのを
見て喜んだのもつかの間、なぁ~んか、取り扱いを止めてやがんの。
そんなこともあって、尚更食いたかったのに、ああ、残念。

スーパーの後は、『大和川酒造』というところの酒蔵見学。

kitakata_05.jpg

試飲販売で2本購入。

市役所前に戻り、ネットで見つけた『だいこんや』という、

kitakata_06.jpg

ん~、なんというか、「地産地消系ショップ」とでもいうのか、
なんしか、その『だいこんや』で「カボチャのアイスクリーム」を
食ったら、それが喜多方で食ったもんのなかではいちばん美味。

向かいには、如何にも如何にもあまりに如何にもな観光客向け
商業施設があり、ちょっと覗いたが、買うべきものは何もない。

その後は、土産物屋でちょろっと買って、バスで会津若松へ。
ほんとはもっとゆっくりしたいんやけど、温泉でゆっくりしたいし。

ところで、僕には、フツー駅前にはバスのロータリーがあって、
主要路線はすべて駅前から乗れるという思いこみがあるので、
去年の秋田旅行では角館の駅前で見事にやられたのであったが、
会津若松行きのバスも喜多方駅からちょっと歩いたところにある
会津バスの営業所から出ていたのであった。
(実は駅前から出ているのもあるそうなのだが、利用していない
ので、今回は関係がない。)


バスの窓から見た喜多方の街の印象。
ん~。「蔵の街」っていうけど、アーケードが蔵の景観を阻害
していますな。アーケードが邪魔で道沿いの蔵が見えへんやんか。
年代物のぼろいアーケードなんか撤去したらええのや!
三島の街はボロくて薄暗いアーケードを撤去したら、明るくなって
雰囲気も良くなりました。雨の日に傘を差す手間は出来たけど、
撤去は正解だったと思います。
でも、東北の場合は、たぶん雪の問題があるので、簡単ではない
んでしょうけど、それでも、景観には邪魔でしょう。

それから、喜多方もやはり地方都市の病理というかなんというか、
市街地郊外に大型店舗が出来て中心部から客が流出し、中心部は
寂れてシャッター商店街になるという現象があるようですな。
道路沿いの郊外店の駐車場は、結構クルマがびっちり。

kitakata_07.jpg

バスの窓から外を眺めつつ、そんなことを考えていると、
やがてバスは会津若松に到着・・・

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク