三島のメークインを焼いてみた/カバ

見た目は悪いんやけど、美味しさは妻が保証してくれる筈。

mishimabareisyo200807.jpg

って、「この絶妙の塩加減の再現は出来ないでしょう」と
いうのが実に微妙な妻のコメントではある。

以前にも取り上げたように、三島のジャガイモ、特に
メークインは有名らしく、ほんでもって、なんか今年からは
その三島のメークインを使ってコロッケを作り、
「三島コロッケ」と称してまちおこしの一環にする模様~

で、まぁ、なんしか、初夏はJAの産直や『村の駅』では
ジャガイモが色々と売られていて、僕もしばしば購入する。

さて、このジャガイモ料理。
若い小さいメークインは皮を剥かないでそのまま蒸して、
別途フライパンの中、「第1ハム」で5mmの厚さに切ってもらった
ベーコンから出た脂でじわじわと焼くように炒めているキノコ
(エリンギ、マイタケ、ブナピー)と丸ごとの大蒜の中へぶち込んで、
更に焼く。
で、これってキノコが茶色くカラカラになってしまう程度にまで
思い切って火を入れるのが重要で、中途半端のふにゃふにゃでは
美味くないと思う。焼き肉の時に、焼きすぎてカラカラになった
エノキダケは美味いでしょ?あれの積極的活用という訳。
当然、ベーコンはカリカリ。

カラカラのキノコの凝縮した味とカリカリベーコンの塩味で
メークインを食うのであります。

これと一緒に、こういうのを飲んだ。

cava200807.jpg
マックスバリューで買ってきたカバ。スペインの発泡酒ですな。
伝統製法って書いてありますな。で、ちょい甘口。と。
イタリアのアスティなんかもスーパーで買えるが、あれは甘いし
しかもマスカット味だから、飯を食うにはちと辛いが、これは
ジャガイモを食うには丁度良いくらいだった。
こういうのがスーパーで1000円程度で買えるようになったのは、
ほんまに凄いことやと思うわ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク