浜名湖のタコで明石焼きの練習

実は鰻と一緒に茹で蛸も送ってもらった。

hamanako_yudetako_01.jpg

屹度マダコやね、これは。


茹で蛸なので、とりあえず適当に切って食うと・・・

hamanako_yudetako_00.jpg

(゚д゚)うまーっ!!!!!!

ちょ、ちょっと待ってくれ!
美味いぞこれは、やばい美味いです。

もうね、なんつーか、こっちじゃタコなんて、
殆ど全然全く買わんのです。
東では関西ほどタコにはこだわりが無いようで、
販売店の品揃えも全然ないし。
スーパのは解凍の茹で蛸の小さいのが、大して美味く
ないのにお値段結構高いのが、あほらしい。
「水ダコ」というのは、全然好みじゃないし。

そんな感じで、タコは全然買わないのだけれど、浜名湖の
タコの茹でたのもあるというので、久しぶりにタコを食いたく
なったので買ってみたのだった。

やっぱタコって美味いもんやなぁ。
値段もスーパーのと大差ないしな。

にしても、2人で1匹もあるので、何か手を加えてみよか
ということになり、妻の命令が下されたのであった。

「明石焼きを焼きなさい!」

ところで、大阪の家庭のことは知らんが、すくなくとも関西の
家庭には必ずたこ焼き器があるというのは、あれはとんでも
ない大嘘です。僕の実家にも妻の実家にも、たこ焼き器は
ありません。関西を離れるので初めて買ったのでありました。

あれ?ということは、
関西を離れた関西人世帯にはたこ焼き器がある?

まぁ、そんなことはどうでもええのやけど、なんしか
明石焼きを焼いてみよかというはなしになったので、
久々に調理器具墓場からたこ焼き器を引っ張り出した。
実は一度だけしか使ってへんの。大阪の道具屋筋で購入した
アカ(銅)製のたこ焼き器。前回、といっても何年も前、
たこ焼き器に油が馴染んでいないのをいきなりつかったら、
やっぱしくっつきまくりで全然上手にいかなったのに懲りて、
それから蛸が売ってないということもあり、結局1回使った
きりで調理器具墓場に埋没。
それを引っ張り出してきて、今回は入念に空焼きと油塗りを
繰り返した。

しかし問題は生地の配合割合。
明石焼きのレシピをネットでざーっと見たら、これはもう
どうしようもないくらいにバラバラで訳がわからん。出し汁
200ccに対する粉の量が、30g弱から60g程度まで何種類も
あるし、粉にしても小麦粉オンリーから浮き粉(小麦粉澱粉)と
小麦粉の混合もあるし、更には浮き粉と小麦粉の配合割合の
問題も発生して、本当にもう大変だ。

まぁ、とりあえず、作ってみなくてはどうしようもないので、

 出汁600cc 小麦粉75g 浮き粉75g 全卵5コ 塩適当


akasiyaki_00.jpg

で試作。

take1

akasiyaki_01.jpg

take2

akasiyaki_02.jpg

take3

akasiyaki_03.jpg

take4

akasiyaki_04.jpg

妻の評価では、この配合では明石焼きと呼ぶには固すぎるとか。
でも、これでも結構難しくってよ!
take を重ねる毎に何となく上達している気がせんでもない、か?
いやいや・・・take2が一番マシなだけか。

返すタイミングが早すぎると美味く回転しないし、
遅すぎるとひっくり返しても生地が流れないので、
美しい球形にならずに半球のままに終わる。

まぁ、そのうち上達するでしょう。
上達するほどの頻度で作るかどうかは疑問ではあるが。
気に入る蛸がないならイカでも入れてみますか?エビとか。
それでも形を作る練習にはなりましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

家でたこ焼きなら出来そうな気はしますが、明石焼って(^^;(^^;(^^;

でもまあ・・・政さんなら出来ないことはないと思いますので、頑張ってください!(今回は「私も調べてやってみます」ではなく、応援だけ(爆))

明石焼きは固いのは駄目なので、やっぱ難しいです。
出し汁200ccに50gで固すぎなんやから、次は粉をどれだけにするか悩みます。
でも、明石焼きは明石のタコ、とは言いませんが国産の真ダコでないと!
なんて言ってたら、次はいつになるのか判ったもんじゃないですが・・・
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク