手羽先

「手羽先」というと、普通は鶏肉の一部位を表すが、
名古屋では特定の料理名をも意味するそうである。

この手羽先という料理を知ったのは、何ヶ月か前に
見た情報番組で、それが結構美味そうだったので、
一度作ってみようと思っていたのだった。
それが先日、丁度スーパーで手羽先が安かったのと、
オイルポットの油をそろそろ使い切って処分すべき
時期が重なり、これは試すべき時が来た!と思い、
挑戦。

さすがに有名料理なだけあって、その他多くの有名な
料理がそうであるように、名古屋名物手羽先についても
ネット上に色々なレシピが紹介されている。

例によって例の如く、ざぁ~っとみて最大公約数的な
ものを把握してみるに、要するに鶏の手羽先を揚げて
甘いタレにくぐらせてゴマをふりかけるという感じ。

僕はタレは甘酢的なものを想像していたのだが、
酢の入らないレシピも多いようで、さぁ、どうした
ものか?

とりあえず酢を入れずに味醂と酒と醤油にニンニクと
生姜のスライスを入れてちょっと煮詰めてタレとした。

それから、手羽先には粉をまぶさずに素揚げにした。
後から液体のタレをからめるのだから、その方が表面の
状態が好みに保たれると思ったからである。

下味は塩。後でタレを絡めるからでうっすらと。

後は手羽先を二度揚げでバリっと揚げて、タレを絡める。

tebasaki_01.jpg

なかなか美味そうじゃない?

でもっ!

tebasaki_00.jpg

ごまをふるのが下手くそで、なんか汚くなりました。


妻と試食。

味はいいけど、手羽先というのが、やはり食べにくいと
いうのが共通の感想。
飯を食いたくなる味なんだが、手で食わざるを得ない
ので、となると、箸を持つのにいちいち手を綺麗に
拭かねばならないじゃないかぁ。
ほんと、味はいいんだから、今度はもっと食べやすい
部位で作ろうと思ったのだった。

それにしても、なんて高いんだろう、食用油。
今や揚げもんは高級料理ですな。
まぁ、今までが安すぎたのかもしれんが。

で、食料高騰の原因の元をたどれば、
バイオエタノールの影響ってか?

ま、地球に優しい、環境に良い、エコロジー・・・
という事々に対して、僕はとりあえず懐疑的だ。
良さげな雰囲気だけで思考停止したらアカンやろ。
やっぱ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク