ニューサマーオレンジ/蘇る金狼

この辺りでは5月末頃から「ニューサマーオレンジ」という
柑橘が出回る。他地域では「日向夏」とか「小夏」などと
呼ばれることもあるそうな。
「サマー」で「オレンジ」なんていうと、酸っぱい酸っぱい
夏みかんを連想してしまいそうだが、ニューサマーオレンジは
甘い。甘くて爽やかな酸味がある。
なんでも、これは、表皮の下の白い綿状部分も苦くないので
そのまま食べてね!ということらしいのだが、僕も妻も、
やっぱちょっと食べにくいでぇ~ということで、もっぱら
我が家ではジュースにすることが多い。

newsummer_01.jpg

型が小さくてキズ・汚れのあるものは安く手にはいるので、
これをレモン絞りで絞って

newsummer_02.jpg

ガーゼで漉してできあがり。

自然滴下する分だけでは歩留まりが悪すぎるので絞る。
当然!

********

ところで昨夜はBS2で『蘇る金狼』を観たのだが、ああっ!
これは、やっぱ、何度観ても面白いですな!!
なんつーか血湧き肉躍るというか、なんともいえん
カッコよろしぃですなぁ。観れば活力が沸いてくる。
中華街の同發が出ていたのも驚いた。こっちに来て、
中華街に何度も足を運ぶようになったから判ったことだ。

松田優作もカッコいいが、風吹ジュンが色っぽいこと。
風吹ジュンは当時まだ20代なのだが、今のそれ位の年齢の
女優で、あそこまで色っぽいのがいるかどうか?
(そもそも、「女優」と呼べる若い芸能人っているのか?)

山口いずみや岡江久美子も同年代の女優だが、
この両氏の若い頃のグラビアをネットで見ると、また
なんとも色っぽいこと!
彼女らに比べたら、今の20代のタレント(女優)なんか
話にならんな。色気がなさ過ぎてつまらん。

まぁ、今現在流行ってる女性のメイクやファッションに
魅力を感じないのだから、そう思っても仕方ない。

んで、『蘇る金狼』を観たら、今度は松田優作の遊戯
シリーズも観たくなった。
遊戯シリーズ中では『処刑遊戯』が好きだ。あれは傑作。
音楽もカッコよろしい。
りりィも出てるし、森下愛子もいい味を出している。
DVD買おうかなぁ。

それから、同年代の作品で絶対に忘れちゃならないのは
『女囚サソリ』シリーズですな。
サソリの梶芽衣子は、なんて美人でカッコイイんだろう。
BSでやってくれないかなぁ。
これもDVD買おうかなぁ。中古でもいいか。

僕にとってのカッコ良さや色っぽさの基準というのは、
どうやらあの頃のこういう映画に影響されたらしい。

だが、影響されはしたが、実生活には何の反映もない。
まぁ、反映してしまったら、それはそれでやばそうだが。

ところで、梶芽衣子、風吹ジュン、山口いづみ、りりィ・・・
みんな50年代前半生まれなんやなぁ。
僕も10年ほど早く生まれたかった・・・(意味不明)
『ワイルドセブン』に出てた真理アンヌも美人だ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

『ワイルドセブン』の真理アンヌ?
ウルトラセブンのアンヌ隊員かと一瞬思ってしまいました。

え”~知ららしまへん?
役の名前は「映子」やったらしぃけど、忘れてました。
『マイティジャック』にも出てたそうで、こっちは完全に忘れてました。

昔懐かしい何かの名をネット検索すれば、それなりに何らかの情報が
得られるというのは、なんとも凄い時代になりました。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク