鰹のたたき

で、半身を買った鰹の腹身の方は、焼いてタタキにした。

katsuo_tataki_200805_00.jpg

って・・・ああ、鰹のたたきは既にブログのネタにしましたが、
まぁ気にしない、気にしない。TVだって雑誌だってマンネリ。
それにここはたかが素人の料理のブログですもんね。

さて、鰹にも鱗が一部存在するので、それを包丁で削いだら・・

katsuo_tataki_200805_01.jpg

串を適当に打って・・・

katsuo_tataki_200805_02.jpg

あとはガスレンジで焼くだけ。
焼くときには青い火を使うのでなくて、過去ログを参照して
こんな感じで。(←クリック)


食ったら昨日の身質がまだ維持されていてびっくり。

スーパーなんかで買ったのは水が出ててぐずぐずっとした
感じのがあるが、これにはまだそのような兆候もなし。
購入してからの扱いは同じなのだから、その差は元来の
鰹の質の差なのか、それとも漁獲から経た時間が違うのか、
それとも途中の扱いの差が現れるのか?
ぜんぜんわからんけど、ほんまに鰹ゆぅても色々やなぁ。
炙ってニンニクで食っても、その差は歴然。

にしても、国産ニンニクの値上がりには驚愕!!恐怖!!!
ですよ、皆さん!!!いきなり2倍になってる!!!!
好んで使っていた青森産の大きいのが1玉400円!!!

バターも品薄が続いているようで、オラッチェのバターも
見ないし。はよどないかしてもらわんことにはかなわん。

ところで、鰹のタタキやけど、フライパンで焼く方法もある
そうな。IHキッチンやったらそうでもせんとしゃぁないか。
でもそれはやっぱちゃうやろ!と思うわ。

なんてゆぅたら、ガスコンロで炙ったのも邪道になるんかも
しれんが。せやけど、直火で炙ってバリバリっと油が燃えて
ちょっと焦げたような風味があるのが好きやな。

僕は、直火で焼いたのしか認めたくない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク