生もろこし

namamorokoshi.jpg

「もろこし(諸越、唐土)」というのは秋田の名菓。
小豆の粉に砂糖を混ぜて通常は焼き固めたものなのだろうが、
これは焼いていない。
小豆の粉なんだから、餡を固めた様なものかといえば、さにあらず。
もろこしは小豆を煎ってから粉にするらしい。だから小豆の餡とは
食館も風味も異なる。


この菓子を初めて食ったのは、今年、乳頭温泉に行った帰りに
立ち寄った角館の駅前にある『唐土庵』という菓子舗の試食だが、
存在自体を知ったのは去年のこと。
やはり乳頭温泉に行った際に立ち寄った角館の駅前でその菓子舗を
見かけたのが最初だったのだが、そのときは如何にも目立つことで
観光客を集めようという感じの看板が嫌で素通りしていたのだった。
それが、今回行く気になったのは、何で見たかは忘れたが、そこの
生もろこしを礼賛している記事だったかエッセイだったかを読み、
まぁ、それなら次の機会には挑戦してみようという気になったから。


観光客の少ない冬の東北、色々と試食させてもらって、予想していた
よりも美味かったので色々と買って帰った。
で、また食べたいと思っていたところ、先日、東京に行ったときに、
有楽町の交通会館内にある秋田の物産館で売ってるのを見て即GETした
と言うわけ。以前から売っていたのだろうか?
扱っていたとしても、見えていなかったのだから、存在しなかったのと
同義である。知って初めて見えてくるものもある。って、大袈裟な!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク