にしんそば

妻のいぬ間ににしんそば。

nishinsoba_00.jpg

スーパーの冷蔵インスタント麺類コーナーの半生麺に
既製品のそばつゆ。既製品の身欠きニシンの炊いたん。

にしんそばは京都名物らしいが、どぉでもええわ。
これでも十分美味い。
そばつゆも、探せば比較的安価でいけるのがある。

今回、特筆すべきは、この

nishinsoba_01.jpg

身欠きニシンの炊いたのが美味かったこと。
山形で買ってきたものだが、大きなニシンがふっくらと
柔らかく炊いてある。これはリピートしたいもの。
尾花沢市の『森山養魚場』ってところの製品。

*****

ところで、以下、ちょっと悪態をつきます。

というのは、先日、どうしようもない不味い蕎麦を食ったから。
お行儀の良い表現ではないが「げろマズ!」!
いままで外食で食った不味いものの中でも、いきなりの殿堂入り。
将来にわたり長く長く言い続けるであろう最悪の物体。

ふらりと入ったそば屋で出て来た蕎麦。
まず、見た目からやばそうで、ざるの上で妙にべちゃりとしていた。
箸でたぐれば、ごちゃっと団子状に持ち上がってきて、しかも短い。
「うわぁぁ~」と思いながら口に入れると・・・
にちゃりと上あごにへばりつきやがる。
既製品の生蕎麦か半生蕎麦を茹で損ねたんだろうな。

絶対に自家製麺じゃないし、
つゆは既製品に違いない。しかも旨みだけ突出。
もしこれを自家製というなら、既製品でましなのを探しなさい!

僕は外食時の心構えとして、大して美味くなくても、何らかの
取り柄を探しながら食うのだが、はっきりいって何の取り柄も
ない。存在してはいかんよ。こんなものは。

最低最悪だ!!!!!!!!!!

しかも、しかも、しかも!

そんなのが800円だと?!800円!!!!!!!

いい?

伊豆長岡の山奥にある『三つ割菊』の蕎麦が800円だぜ。
あの蕎麦と、この得体の知れない物体が同じ値段だなんて、
もうあきれ果ててものが言えない!!!!
はぁ???蘊蓄なんか書けるレベルじゃないでしょうが。
食いもんを出せ!食いもんを!!!

と、思いながら逃げるように店を出た。

まぁ、別にこれ以上どうしようとも思わない。
二度と近寄らない店リストに加えるだけ。


あぁ~ほんとにマズかった。

因みに、『三つ割菊』というのは、僕が今現在この辺りで
いちばん好きな蕎麦屋。
一番好きと言っても、まだ二回しか行ってないが。
だって、韮山反射炉から山に入っていった所にあって、
伊豆長岡の駅から歩いて1時間強かかるし。
まぁ、普通はクルマを使うんだろうが、持ってないし。
でも、2回行って確信した。「ここの蕎麦は好きだ」と。

また行くか。歩いて。

島田にあるという名店の誉れ高き某店にも行ってみたいが、遠い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お気持ちよくわかります。

私も、不味い蕎麦屋に入ったことがあり、学食の味にもかかわらず、値段は学食の3倍。
どういうことですか?これ!
という思い出があります。
一生忘れないと思います。
「こんな気持ち引きずったまま家に帰れないよー!」
ということで、スーパーでジャンクフードとビールを買い込んで食べなおしたことがあり、落ち着きを取り戻しました。
今まで不味かったものは、学食あるいはスキー場の食堂レベルで、げろマズはまだ経験してないです^^



>庶民子さん
やばかったです。
美味い/不味いを論じる前に、人間の食い物か否かを論じるべきという、
それくらい酷いものでした。
あれではスーパーの茹でてある袋入りそばに醤油かけて食ってる方がマシです。

食いもんの恨みはこわいでぇ~
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク