カイワリの造り

ソコイトヨリといっしょにカイワリを買った。

kaiwari_01.jpg

関西にいた頃は知らなかった魚だが、こいつは美味い。
造りも美味いし、塩焼きも美味い。大好き。
身のテクスチュアが独特で、勿論、味自体も良い。


で、おろそうと思ってふと見ると、お口の中から
つぶらな瞳が外の様子をうかがっているじゃない。
(虫の類が嫌いな人のために表示しませんが、
見たい人はクリック)→ムシ1
タイノエの仲間のご夫婦でした。
ムシ2
しっかし、こんなでっかいのが口の中にいて、この魚は
大丈夫なんか?

でも、まぁ、こんなのは驚くに値しない。
例えば大きめのサヨリなんかをさばくと、えらぶたの
中にかなりの確率でこいつの仲間(サヨリヤドリムシ)が
潜り込んでいるし。
虫を見るのが恐くて魚がさばけるか!

でもこんなのを見たら大騒ぎするクレーマーが屹度
いるに違いない。人に無害な寄生虫がついてた位で
大騒ぎ、とか。冷凍の骨抜き魚だけ食べときなはれ。

造りで食えるレベルだったのでそうした。

kaiwari_00.jpg

ところで、カイワリの名の由来は「貝を割って食べる」から
とかいう説があるけど、いろんなサイトが指摘する通りに、
それはやっぱ嘘でしょう。
第一、あんな歯の無いヤワな口でどうやって貝を割るのやら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魚さかなサカナ~♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク