酪農王国オラッチェ

先週のことだが、函南町の丹那にある『酪農王国オラッチェ』と
いうところに行ってきた。軽ハイキング。

丹那は我らが愛飲する「丹那牛乳」の生産地。
愛食する『南箱根厳選バター』の故郷。
で、『オラッチェ』というのはその丹那牛乳の工場の隣にある、
えーと、なんだろね、あれは。
チーズ等の乳製品の直売所に観光農園と地ビールレストランが
一緒になった感じで、まぁ、詳しくは、オフィシャルサイトを
ご覧になられるのが一番早いので、説明省略!

で、『オラッチェ』って、アクセスが最悪!!
って、まぁ、自家用車を持っていれば何でもないのだが、
我が家にはないので、それじゃぁ、公共交通機関ということに
なるのだが、な!なんと!!!バスがない!!!
かつては伊豆箱根鉄道の大場駅からちょっとだけ走っていたの
だが、何年か前に廃線となった。だから、大場駅かJRの函南駅
からタクシーを使うことになりそうだが、タクシー代が4000円
くらいかかるそうで、それはちょっと嫌やねぇ~。
というわけで、函南駅から歩いていった。

国土地理院の25000図によると、駅の北から山の中を通っていく
ちょっとした近道があるので、それを通って。
3年前にも一度使った道。

山道を抜けると広い舗装道路に出ると、

tannna_01.jpg

そこは富士山のちょっとした絶景ポイントとなっている。

やがて丹那盆地に入ると牧場がある。

tannna_02.jpg

家でも愛飲しているオラッチェの低温殺菌牛乳の原料となる
生乳を出荷している牧場には、

tannna_03.jpg

こんな看板が出ている。

オラッチェには約2時間で到着。

tannna_04.jpg

ここは入り口を入るとすぐに直売所なのだが、入場料は無料。

地ビールレストランで飲み食い。
ここの地ビールは美味い。
こういう施設では稀なことかもしれんが、料理もいける。

それから、オラッチェではソフトクリームが美味い。

tannna_05.jpg

このソフトを食いたくてわざわざ歩いてきたんだ!

というのは大げさだが、牛乳感あふれる美味いソフトクリーム。

飲み食いした後は、園内を適当にぶらついてから・・・

tannna_06.jpg

直売所でビールやらヨーグルトやらを買って帰途につく。

帰りは熱函道路を通って伊豆箱根鉄道の大場駅まで歩く。

途中、道路沿いになにやら洋菓子店らしきものがあった。
ちょっと試してみるかと立ち寄ってみる。
さすがにケーキは買って帰れないので、焼き菓子を一通り。
それからジェラートのイートインがあったので試したのだが、
うまかった。予想していたより美味い。

それから、帰って帰って食った焼き菓子も良かった。

店の名前は『La Facon』(cにはセディーユが付く)

それにしても、この辺りは洋菓子に関しては良い店が結構ある。
清水町の『Naturelle Nature』は相変わらず美味いし、
松本の『Couleur Claire』も良い感じ。和三盆ロールうまい。
他にもちらほら。

反面、和菓子がなぁ・・・今年は自分で作るか。

にしても、オラッチェは遠い。
土日祝くらいはシャトルバスを走らせてくれよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク