マナガツオの幽庵焼き (BlogPet)

政の「 マナガツオの幽庵焼き 」のまねしてかいてみるね

先日の香りを焼くときは柚庵焼きは入らないでしょうとも柚のやら?
いったいどちらがいい!
何故って、散見されたの金網がなのことは料理書を焼いたタレのか!!
他に指定する料理書によって考案さ、幽庵地にあって、柚を入れないと味醂の割合が当たらないタイプの大本、僕の方が、ネット検索であるともいうと味醂の割合については使用するレシピもいうとも、是非教えていたところであって、必ずしも柚の香りを「幽庵焼き」の割合については醤油ともかけては料理の考案さ、是非教えて、散見される堅田祐安、醤油といわれる。
で日本料理書もあったものなのをしている!!
まぁ、醤油とする料理書によって割合についてはないでしょう。
なぜ「幽庵地」は元々の割合がなの考案さ、柚が多そうに見える。
しかし、状態等によって割合が香る訳で日本料理の金網がって、厳密にはマナガツオ。
更に図書館であったの中の茶人はとろ火ではわからなかったんだのやら。
しかし、「幽庵焼き」のだから「幽庵焼き」とする料理の輪切りをしてください。
だから、必ずしも柚は幽庵は料理書も変えるの料理の輪切りを入れないか?何か?何か!

*このエントリは、ブログペットの「うさぴょん」が書きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うさぴょんは柚子を入れたかったようだね。

こんど政さんに柚子入りのレシピでもお願いしてみるといいよ。

うさぴょんはますますグルメになっていくね。怖いくらいだよ。

>ちょろりさん
毎度、うさぴょんの相手をしてくれはっておおきに。

僕もうさぴょんみたいな文章をかけるようになりたいです。

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク