コッペガニ

三島へ戻ってきました

帰省中も実家でちょこちょこと作ってはいたが、
三島へ戻ってからの初料理は・・・

sekogani_01.jpg

錦で買ってきたコッペガニ(セコガニ。松葉蟹の雌)を
バラしてほぐすことだった。
ま、茹でたるのを買ってきてほぐしただけやから、
「料理」というにはちょっとあれですが。

こいつは身は少ないが、赤いウチコとフンドシのソトコに
魅力がある。ミソと子を塩と少量の淡口醤油で加減して、
腹の中の身もほぐして和える。
ソトコはキッチンペーパーに挟んで押さえて、水気を軽く
絞っておいた方がいいようだ。
で、殻に戻して、脚肉を添える。

sekogani_00.jpg

・・・
開いた部分がグロイですな。
今年はもっと盛り付けに気を配れるようになりたいです。

これも外で食べたらなかなか結構なお値段になりそうだ。
(これ自体からして、ええお値段・・・正月やからええでしょう。)
もっとも、これは身をほぐすのがなかなか細かい作業なので、
料理屋で食った方が気分的にはええかもしれん。

sekogani_00_02.jpg

見た目はグロ系だが、美味。三杯酢を添えても良好。
手前味噌ですが、写真を見てたら、唾がわきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 蟹・カニ・かに
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こっべがに!?

はじめまして。
こっべがにですか!?その表現は初めて聞きました!!
北陸ではセイコガニ、香箱カニとの呼び名が一般的です。
地元では大きいものを安く仕入れることができるのですが、
都会の料理屋で食べるとその高価格に驚きですね!

はじめまして。
北陸金沢の方では「香箱ガニ」と呼ぶのでしたね。
なんとも優美な名前です。
このカニも、お値段は色々ですねぇ。
魚屋で、はたまた料理屋で、安い!と思って飛びつけばトホホ・・・
ということもありまして、いやはや・・・
これは値段だけのことはありました。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク