シタビラメマヨ

先日の舌平目の残りをどうしたか。

sitabirame_mayo_00.jpg

短冊に切って片栗粉をまぶして揚げたのを、
エビマヨのマヨネーズで和えてみました。
舌平目には塩で下味を付けて、卵白をノリに
して片栗粉を付ける。

感想は、まぁまぁ。普通。

舌平目は固有の味わいは希薄なようで、外からどんな
味付けをしてやっても、それなりに食える。
それでも「エビマヨ」ほどの出合もんの神秘を感じる
ことは出来なかったのは「トリマヨ」と同じ。
要するに、エビマヨと同じレシピでは駄目で、鶏には
鶏用の、舌平目には舌平目用のマヨネーズがあるはず。
それが何かは、いまんとこわからん。

鰈などは唐揚げで甘酢餡かけなんかは美味いので、
その線で?さぁ??


ところで、こいつに合わせてワインを飲んだ。

koushuwaine_fourseasons.jpg

甲府で買ってきた山梨のワイン。

で、これが結構うまいんだ。
ラベルによると、セパージュは勝沼町産甲州種100%
香りは控えめだが、薄くなく、酸っぱくもない。
凡庸ではなく中庸。けっこういける。和食に合いそう。

国産ワインのレベルも上がってきている模様。
もうちょっと色々試してみる気になったのは収穫。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

甲州

私も美味しいと思います。国産ワインではシャルドネなどを使ったものよりこちらの方が絶対いいです。それほど高くないですし。和食用にときどき買ってます。

確かにこれはワインとして美味かったです。
問題は赤ですな。
国産赤ワインはどこまできているのか、興味津々ではあります。
が、問題はお値段ですね。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク