豚丼(試作)

久しぶりにファーストフードの丼物をを食ってみようと思い立ち、
ネットで調べてみたら「すき家」というチェーンの豚丼の評判が
良い様で、そのチェーン店なら三島にもあるので試してみようと
入ってみたら、豚丼はなかった・・・
どうやら取り扱っていない店舗もあるらしい。
仕方なく代わりに牛丼を食ってみたら、牛丼を食う気になったのは、
そのチェーンではオージーを使っているということだからなのだが、
それが案外いけるので驚いた。食べた後も気持ち悪くならないし。
某チェーン店のラーメンより、よっぽど食える。安いし。禁煙だし。

それでも豚丼を試せなかったのは残念だと思っていたところ、
スーパーに行くと和豚もち豚のバラ肉しゃぶしゃぶ用が特売中。
脂身の割合が控えめで好みの感じだったので、
そうだ、これでいっぺん豚丼を作ってみようと思いたち、購入。

ところで、豚丼には2種類あるそうで、
北海道のは焼いた豚肉に甘辛いタレを絡めて飯に乗せたものらしい。
そういや「豚丼のタレ」ってのがスーパーに売ってるわ。
他方、大手の牛丼チェーン各社の豚丼は、豚肉を牛丼の牛肉のように
煮込んで飯の上に乗せたものらしい。
僕が食ってみたいのは後者であるから、
とりあえず牛丼みたいに炊いてみるかと製作を開始した。

材料は豚肉と生姜の千切り。あとで玉葱が加わる。

tondon_01.jpg

しゃぶしゃぶ用の薄切りを沸騰した調味液に投じたらどうなるかは
目に見えているので、これも牛肉のしぐれ煮と同様に冷たい状態で鍋に。

tondon_02.jpg

酒と水を適当にひたひたに注いでほぐしてから加熱。
箸やない。手ぇでほぐした方がええ。
沸いてきたらあくを取って、生姜を加えて、以下省略。

最後に玉葱を加えて、さっと火を通して、ちょっとだけ冷ましたのを
飯に乗せて完成。

tondon_00.jpg

感想としては、うん、食える味やけど、牛丼よりコクがないな。
そう、ひと味たりない。何か足りない。
ちょっと味が薄かったのかもしれん。
飯に乗せるときは、結構かなり
濃すぎる味付けで丁度ええ感じになるしな。
肉を引き上げて、汁だけ煮詰めてから戻したらええ感じになるかもしれんな。
それとも、そもそも牛丼とはベクトルが違うのか?

いずれにせよ、いっぺん外で食ってみたいが、わざわざ食いに行くべき
種類のものでもないな。

そういや、東京の大門で食った、薬膳中華屋の牛丼。
スパイシーで強烈で。あれはわざわざ行ってもう一度は食べたい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

食った

沼津の店には豚丼があったので試してみました。
結論。
牛の方がええわ。

豚は生姜焼きにして御飯に乗せた方が美味いでしょう。
要するに、北海道風の豚丼の方が美味いのでは?
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク