鶏のスペアリブ焼き

僕は鶏の皮がキライである。大っキライである。
鶏の脂もキライである。大っキライである。
だから、皮と脂の両方から攻撃を受ける鶏手羽は嫌いだ。

でも、このように

tori_tebanaka_yaki_00.jpg

脂を落として皮を香ばしくカリカリに焼き上げた手羽中
なら食える、というか積極的に好きだ。

このように焼くコツは、

tori_tebanaka_yaki_01.jpg

セラミック付きの金網でじっくり焼くこと。
オーブンやグリルでも香ばしく焼けるだろうが、
焼き上がる過程を見ていられるのがいい。

焼きが全てだ。創作もオリジナリティもどうでもいい。
基本的な調理技法を修練するのが僕の家庭料理の方向性。

セラミックの金網には、コンロの火が直接セラミックに
当たるものと、金網とコンロの火の間に金属板を入れて
セラミック金網に直接火がに当たらないものとがあるが、
この調理の場合は、僕は後者を選ぶ。
何故なら油が滴下するのは必定であるから、直接に火が
当たるものでは炎上が免れないからである。炎上すると
鶏にススも附着するし、コンロの掃除も面倒だ。

ところで、タイトルに使ってからいうのもなんだが、
鶏の「スペアリブ」って何よ????
これのどこが「スペアリブ」なんだ?????

でも、スーパーではそう称して売っている。
納得出来ん!!!!!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

鶏皮

私も子供の頃は鶏皮が苦手でしたが、いつの頃からか大好物になりました。焼き鳥屋に行くと必ず皮を塩で食べます。今となってはなぜ皮が嫌いだったのか思い出せません。手羽は食べるところが少なくて損したように思いますが、皮の比率が大きいのは私にとっては嬉しいです。

好き嫌い有!!!

僕が鶏皮が嫌いなのは、やはり学校給食の存在が大きいです。
鶏の皮のボツボツし表面や、ぐにぐにした触感や、鶏の脂の
臭いが嫌で嫌で、こっそりほかしてました。
給食から解放されたら食う義理もないので、嫌いなまま今に至る。

それでも、地鶏・銘柄鶏の類を適切に調理してくれていれば、
美味いとは思えるようになり、自分でも調理するようになったと
いうわけです。

とにかく、食感と臭いの問題なんですわ。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク