季節外れの「数の子」 from 食材墓場

『割烹 政』名物「食材墓場」シリーズ!

今回は冷蔵庫の氷温室から発掘された塩数の子。

kazunoko2007_02.jpg

確か買ったのは2005年の12月。
熱海の魚屋へ帰省土産のからすみを買いに行った際、

kazunoko2007_01.jpg

見事に大きいその勇姿に一目惚れして買ったのだと思う。
(写真の仕込み皿は直径18.5cm)
この3本で2000円くらいだった筈。

で、買ったらいつでも食えるさってのと、食べたら
無くなるのか悲しいのと、どうせ食うなら精進潔斎して
心技体共々円満な状態でブツブツブツ・・・
まぁなんしか、様々な要因が複合的に作用して、
いつの間にやら食材墓場~

数の子といえば正月の縁起物だし、こんな時期に食うのは
若干変な気もするが、ようやく機が熟したということで、
そして問題なく食えたので、良しとしよう!
(妻は呆れていたが・・・)

ところで、数の子といえば「干し数の子」は美味かった。
なかなか売ってなくて、売っていても結構高いのだが、
また食いたいと思っている。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク