桜海老のパスタ(食材墓場からの脱出)

台所の片隅、冷蔵庫の奥、フリーザーの奥底は、
しばしば忘れられた食材の墓場と化していることがある。

sakuraebi_linguine_01.jpg

この桜海老も漁期に生で出回っていたのを買い求め、
冷凍したまま忘れ去られていたのを発見したものだ。
僕は基本的に生鮮食品の類の冷凍保存はしないが、
桜海老はかき揚げにして食べることが多く、
冷凍の影響をさほど受けないように思うので
生で買ったのを冷凍しておくこともあるのだ。
家庭の冷凍庫の温度では、
冷凍食品でもせいぜい1か月位で消費してしまうのが
良いということなのだが、まぁ、ええやろ。

今回はこれを使ってパスタソースに。
誰が作ってもこういう感じで作るんとちゃうのん??
という感じで適当に。

材料は、これだけ。

sakuraebi_linguine_02.jpg

解凍した桜海老(200g弱あった)。湯むきトマトを刻んだの。
大蒜を潰したの。オリーブオイル。

大蒜を炒めて香りが出たら桜海老を入れて・・・

sakuraebi_linguine_03.jpg

カリカリのパリパリになるまでじわじわ炒める。
(あぁ~ヒゲをきっちり取り除いておけばよかった・・・)

トッピング用に一部を取り出したら、トマトを入れて、
白ワインを入れて煮詰める。

別鍋でパスタを茹でる。

sakuraebi_linguine_04.jpg

今回はリングィーネで。
やっと地元で普通に買えるようになったよ。めでたい。

パスタが茹であがったら、最終的なソースの塩加減をして、
パスタを和える。
尚、ソースの煮詰まりとパスタの茹であがりがタイミング
よくいくように、全行程を最初から段取りすることが肝要。

分けておいた桜海老をトッピングして完成。
sakuraebi_linguine_00.jpg

自画自賛でオメデタイのだが、正直予想以上に美味かった。
妻も絶賛。
ま、要するに、簡単で美味しいということでしょうな。

食材墓場からの発掘品にしては上出来だった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク