大掃除、スイカ、夏富士、生ビール

実は妻は帰省中。僕は思うところありて三島に残存。

妻のいぬ間にナントヤラ、とりあえず大掃除・・・
とっていも風呂だけですが。

うちの風呂場はユニットバスで、床面にバスタブを置いた
感じになっている。バスタブの置かれている部分の床には
溝が切ってあり、そこをバスタブの排水が流れる。
当然、その部分にあれやらこれやらまがまがしきものが
蓄積され、或いは発生し、様々な問題が生じる。
特に夏場はいけない。
実に不愉快で不衛生なのだが、仕様なのでやむを得ない。

だから年に一回、夏場に大掃除をすることにしている。
バスタブは軽くて簡単に動くのだが、ここは化学の力を
借りる。ユニットバスの総排水溝塞ぎ、湯を出す。
そこへパイプマン等の家庭向け掃除用水酸化ナトリウム
水溶液を3本溶かす。ひたひたに湯をためたら1時間放置。
後は大量の水で洗い流して完了。

何故妻がいない間がいいかというと、妻はこの手の化学
物質に弱いからである。僕が素手で家庭用洗剤の原液を
びちゃびちゃ使っていても平然としているのが信じられ
ないそうだ。

大掃除の後はスイカ!!!
妻はスイカを好まないので、食べるのは僕一人。
だから妻のいぬ間にコダマってやつを。

suika_2007_01.jpg

これは良いスイカだった。
見た目よりも重くて、包丁をピッ!といれると、
自らはぜるようにバリン!と割れた。

suika_2007_02.jpg

スイカはどう食うべきかということが時々問題になるが、
スプーンで食うのはいただけない。汁が垂れて無駄になる。
しかし、かぶりつくのもどうかと思う。
だから僕はいつの頃からか、ナイフを片手に一口大に切り
乍ら食べるようになっていた。種を探りながら逐一吐き
出すのはドライヴ感を損ねるので、丹念に種をほじくり
出してから一気にバクッ!んああっ!!
ばくっ!!んああっ!!!
快感。やっぱドライヴ感って重要でしょう。
スイカはドライブ感で食わなきゃ。当然、冷房不可。
空は青空。白い雲。今年の夏は正しい。

先刻、買い物に出たら、珍しいことに富士山丸見え。
見事な夏富士だったので、部屋にカメラを取りに戻り、
大場川の堤で1枚。(クリックで拡大)

natsufuji_20070814_01.jpg

夏にここまでよく見えるのは珍しいことなのです。

もう1枚。下田街道から富士山。(クリックで拡大)

natsufuji_20070814_02.jpg

この電線がどないかならんのかと、いつも思うのです。
しかし、三島の富士山は、民家の屋根と電線と共にある
という感じもします。

それにしても富士山、5年くらいではまだ見飽きない。

今夜はビールでも飲みますか。
三島にはビアガーデンはないみたいだし、あっても
一人じゃあほらしいし、家で飲むのが一番。

僕の好きな銘柄は、紆余曲折を経て、これ!!

sapporo_kuro_bin.jpg

バランスがええ感じ。料理屋にこれがあると嬉しい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 夏っぽいモノ☆
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

 くつろいでおられるようで何よりです。

それにしても富士を見ながらの生活は羨ましい限りです。何かパワーをもらえるような気がします。

やはり日本人のスピリットにズシンと来るものがありますね。

スイカの喰い方。

ナイフとフォークに一票!

>サエモンさん
三島のどこがいいか?と聞かれれば
やはりまずはズバリ富士山であります。
越してきたのは4月だったので富士山は
見えなかったのですが、
その冬、
ある日突然真っ白になった富士山が
見えたときの衝撃は鳥肌ものでした。
尚、富士山が一番見えやすいのは1月~2月です。

>Mizoさん
フォークは要りまっか?
尚、僕のいってるナイフは調理用のペティナイフであります。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク