きわめて簡単にできる本場風のナシゴレン

nasigoreng_00.jpg

ナシゴレンというのは、インドネシア風の焼き飯だが、
"Sambal stir-flied rice"とも言うらしい。
つまり「サンバル焼き飯」ってことになるが、
じゃぁ一体"sambal"って何よ?ということになる。
どうやらこれはインドネシア、シンガポール、マレーシア
方面の複合調味料のことらしい。

で、こういうものを家庭で食いたいとなれば、
そこはやはり現地製の複合調味料を使うのが早い。
早いだけではなくて、きっと本場風の味になる筈だ。
まぁ、それでも日本の材料で日本人の僕が作るので、
どこまでいっても「本場風」にしかならないと思うのだが、
「ピリ辛の焼き飯ですね」「そうですね」
で終わるということにはならないだろう。

つまり、単にナンプラーで炒めただけのタイ風ビーフンで
よりもパッタイペーストを使えば納得って感じと同じ。

ということで、我が家ではずっとこれを使っています。

nasigoreng_01.jpg

何年か前に横浜だか東京だかで買って、美味いので
リピートしている。
東南アジアでもMSGが多用されているそうだが、
これにはMSGが入っていないのもポイントが高い。
尚、これはタイ製ということだが、まぁええやろ。
なんちゃって風よりも本格派になるんとちゃうか。

作り方は簡単で、材料を揃えて下拵えをしたら、
焼き飯の要領で炒め合わせるだけ。

今回の材料は、
炊いたインディカ米(炊き方はこちら)
鶏のささみ(塩と卵白を揉み込み)、エビ(塩と卵白を揉み込み)
トマト(湯むきして種を取り刻む)、玉子。
そしてナシゴレンの素

nasigoreng_02.jpg

これで焼き飯を作れば完成。
尚、写真は1人前。我が家のコンロの性能と中華鍋のサイズからは
2人前を同時に作るのは厳しい。

半熟の目玉焼きを乗せるのが更に本場風らしい。

尚、レタスで包んで食うと美味い。

nasigoreng_03.jpg

その時には、少量のマヨネーズを使うと、レタスとナシゴレンが
更に仲良しになることを妻が発見した。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

NASI GORENG!

どうもはじめまして。
「ナシゴレン」という言葉に惹かれてレシピブログから飛んできました。
私はジャカルタに長期滞在していた時期があってその頃よく屋台でナシゴレン買って食べてました~
毎年暑くなるこの季節、食べたくなるのですが私の住んでる田舎ではABCのサンバルアスリやケチャップマニスなんて手に入らないのでチリソースと砂糖、しょう油、すりおろしにんにくで代用してます。
でもこの「~の素」はいいですねえ。
今度探してみます!
http://blogs.dion.ne.jp/istirahatfarm/

ロビタさん、いらっしゃいませ。
本場の味をご存じなのですね。ならば是非これをお試しになられ、
本場の味かどうか教えていただきたいです。
このナシゴレンの素のインポーターはリードオフジャパン株式会社
というところで、楽天にも直営店を出店しているみたいです。(www.rakuten.ne.jp/gold/loj/)

実は私も子供の頃東南アジアに住んでいました。
ナシゴレンはあまり食べませんでしたがサンバルソースは大好きです。
三島にも↑の素売ってるところありますか?
ちなみにタイの食材であれば、沼津にすごいマニアックなお店があってそこですごい揃いますよ!
私は使いこなせませんが・・・。
タイ人の方が経営されている本格的なお店です。

うさみみさん!こんにちは!!!
三島でナシゴレンの素を見たことはないです、
残念ながら。

それはさておき、その沼津のタイ食材店、
めっちゃ気になります!!
差し支えなければ、是非教えていただきたいです!

『マンゴントーン タイスーパー』
沼津の国道414号を、魚市場より少し南に行ったところにあります。
414から少し東に入るのですが、結構分かりにくい場所で、
店構えもちょっとびっくりな感じです(^^;
まだお店やってるのかな・・・

うさみみさん、情報有り難うございます。
ネット検索したら場所が出てきました。
御用邸よりも南にあるんですね。
とにかく、一度行ってみます!
パッタイペーストが近場で買えれば嬉しいです。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク