ホワイトアスパラ

最近では旬という概念が希薄で、通年で出回っている
野菜も多いが、ホワイトアスパラはいまだに旬が通用
する野菜ですな。
ホワイトアスパラはフレッシュに限る。缶詰は駄目。
全然駄目。

whiteaspara_01.jpg

これは香川産で、東讃アスパラ部会だそうな。

とりあえず茹でる。

whiteaspara_02.jpg

皮を剥いて、その皮と一緒に茹でる。
これは以前、どこかで何かで知った技法。
皮の他には塩少々。

茹であがったらそのまま煮汁につけてあら熱を取る。

あとは皿に取り出して食えばいいだけだが、
去年はオランデーズソースを作って食ったが、今年は・・・

whiteaspara_00.jpg

普通のマヨネーズで食った。
それでも量が食えたから満足。

ま、理屈も蘊蓄もカッコイイ盛りつけも要らんでしょう。
量が食えることが家庭料理の重要な原則。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

最近はホワイトアスパラも旬の季節には手に入り易くなってきましたね。

先日、四谷の北島亭の前菜にホワイトアスパラがありました。
「ホワイトアスパラとトリ貝のビネグレットソース」
焼いたホワイトアスパラとボイルしたトリ貝に、なかなか酸味を効かせたビネグレットソースがかかっています。
それぞれが独立しているようで、食べ進むにつれ調和を感じる皿でした。

自分でも作りたい一品でした。


本当に、一般家庭でも色んな食材を入手するのが容易に
なりました。料理好きには嬉しいことです。

北島亭には、一度行ってみたいのです。
あと、コートドールにも。

友達が今ドイツにいるのですが、
ドイツでは尋常ではない量のホワイトアスパラを食べるそうです。
日本では高価でそんな量を買うのは一般市民のうちはまず無理ですね(--;
一度も生を買って食べたことありませんが、
↑の画像を見てたらチョット食べたくなってきました。

そうなんですってね。
「ドイツ ホワイトアスパラ」で検索すると、
山のようにヒットしますもんね。

僕はホワイトアスパラを清水町の食遊市場で買ってます。
有れば比較的安価に入手できます。大体、300円程度/把。

あと、食遊市場ではサクランボの佐藤錦が真っ盛りです。
美味しくて安いです。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク