チキン南蛮

妻のリクエストに応じて作ってみた。

chikinnanban_00.jpg

ところで僕は妻に頼まれる迄、この「チキン南蛮」という料理を
まったく知らなかった。妻はこれを持ち帰り弁当屋で知ったという。
弁当屋の料理でも結構いけるのだから、家で作ればもっと美味いに
違いないのだから、だからあなた作ってよという訳だ。

ならばと、早速ネット検索をすれば、結構有名な料理なんやね。
ざっとネットで得た知識は次のようである。

1.宮崎の或る洋食屋が発祥で、今や宮崎ではポピュラーな家庭料理。
2. 鶏肉に小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせたものを香ばしく揚げて、
熱々の甘い酢醤油タレに浸して引き上げ、タルタルソースをかける。
3. 酢醤油タレとタルタルソースに店や家庭の個性が表れる。

こんなところか。

作り方は2.で説明は尽くされているだろう。難しい料理ではない。
ネット検索をすれば分量を明記したレシピが幾らでも転がっているが、
それらとてどうせまちまちなので、適当に味見をしながら作るだけだ。

唯、調理に際しポイントと思われる箇所は幾つかあったので記す。

1. 鶏はムネかモモかはお好み次第であろうが、僕はモモを選んだ。
小麦粉の後に溶き卵で、そのまま熱い油へドボン!というのが刺激的
だが、これが結構重要に思える。要するに、所謂「唐揚げ」では無い。

2. 甘酢醤油は酢、砂糖、醤油をベースにして、あと酒や味醂や、
「南蛮」というのだから鷹の爪を入れるのだが、一度は煮立てて
酢の角を取っておく。そして熱いところへ揚げたてをじゅぅ~と
漬ける。これらはきわめてよくある教科書的手法。
重要なのは分量で、「かける」のではなく「浸す」のであるから、
それなりの分量を用意する必要がある。ということは、小家族では
チキン南蛮を作るだけでは甘酢が余ってしまうので、近日中に別の
料理に使い回す予定を立てた方が始末になっていい。使い回す別の
料理としては、やはり鯵等の南蛮漬けになるだろうが・・・
それともチキン南蛮をもう一度、二度、三度・・・

3. タルタルソースは固ゆで卵とタマネギをそれぞれみじん切りに
したものをマヨネーズに混ぜ込んだものをベースに、他好みでピク
ルスのみじん切りや粒マスタードやケイパーを混ぜる。
要するに、好きなものを適当にぶち込んでいけばいいだけの話。
尚、濃度は牛乳で調節する。生クリームではくどくなるか?

ところで、ネット検索で出てくるチキン南蛮の調理例の写真は
悉くタルタルソースがどびゃぁぁぁ~とかかっていて、ぱっと
見ぃ~ではうへぇ~こってりでやばそぉ~っっっ!と思ったが、
実際に作って食べてみるとそんなこともない。

chikinnanban_01.jpg

寧ろタルタルソースをたっぷりかけたくなる。自家製だからか?

家庭料理は白飯を誘う料理でなくてはならないという原則を
承認するならば、これは実に実に優れた家庭料理だと思われる。

というわけで、我が家の定番にリストアップされたのであった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそうぉ!

これはこれは大人も子供も喜びそうなおかずですね。衣が溶き卵止まりってところがミソですね。フムフム・・一度作ってみたいと思います♪でもこんなにきれいに揚がるかなぁ~。

だいすき♪

幼馴染が宮崎の人と結婚したので、そのお宅に遊びに行ったときにご馳走になりました。あまりにも美味しかったのでレシピを教えてもらい、以来我が家の定番に。
うちではから揚げサイズに切って揚げています。が、次は一枚でドン!と揚げてみようかな。あぁ久々に食べたくなりました。
やっぱりタルタルはたっぷりですよね♪ちなみにそのお宅ではタルタルにはスジャータや蜂蜜を入れるそうです。宮崎風なのでしょうか…?
宮崎ブームで、この辺りでも手軽に食べれる日が来るかもしれませんね。

>ユムユム様

これはほんとに簡単で美味しいですよ。
揚げるのも難しくなく、ええ感じにこんがりしてくれます。
油も程よく抜けますしね。
って、タルタルソースをたっぷりかけるので結局は・・・ですが。

是非、作ってみてください。


>うさみみ様

ネットで見た作例の多くが、腿や胸を一枚まるごと揚げたもの
だったので、とりあえず僕もそのようにしてみました。
が、妻も僕も、通常の唐揚げサイズで揚げた方が食べやすいねと
いう感想なので、次回からは唐揚げサイズになると思います。

今回のタルタルソースには蜂蜜を入れてみましたが、なるほど
コンデンスミルクもよさそうですね。エビマヨみたいに。

とにかく、家庭料理の殿堂に陳列したい料理だと思いました。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク