焼きトリ

これがなんだか判りますか?

torigai_01.jpg

このでろぉ~んと垂れた部分を見れば一目瞭然。

torigai_02.jpg

これを焼くから焼き「トリ」ですな。

ま、大騒ぎして食うものでもない。

魚屋を回るに際し注意力があれば、結構普通に売って
いることが判る。そして、十分な食い気さえあれば、
家庭で捌いて食うことに、何の困難もない。

ただ、トリ貝を捌くのは結構グロいので、ある程度の
覚悟が必要。貝類は内臓の色も形もヤバイですな。
でも捌いて洗えば何のことはない。
こいつ等は1個80円。安っ!

torigai_03.jpg

本職は黒色を落とさないように注意しながら捌くそう
やけど、ま、僕にはどうでもいい。

後は例のセラミックコーティング金網をコンロの最大
火力で加熱して一気にじゅぅ~ん!と。
酒で割った醤油につけてもう一度じゅぅ~ん!と。

torigai_yakitori.jpg

焼きトリには活きたトリ貝がよろしいですなぁ。

とはいえ、開いて加工済みのトリ貝一般が、活きた
トリ貝より味わいの点において劣るとか、そういう
ことではない。それはウニにしても殻付きに限るか
といえば決してそうではないのと同じこと。
要するに個別具体的な質の問題。
安易な一般化はいけない。

ただ、殻の状態のトリ貝を知っているというのも、
おっさん好みのちょっとした蘊蓄の部類に入るので、
ひょっとしたらどっかでいい気持ちになれるかもしれん。
が、主夫である僕にはかかる機会はなさそうである。

それにしても蘊蓄オヤジと酒食を共にしたくなはいものである。
御用心御用心。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

食事のとき困った人たちはたくさんいますね
・薀蓄オジサン
・自慢オバサン
・タバコ吸いながら食事するオニーサン
・何でも半分残すダイエットオネーサン
・走り回るオコチャマ&叱らないオトーサン
困ったものです・・・

外食では色々と難しいことがありますよね。
だから益々僕は「美味いもんなら家で食え!」に
傾倒していくのであります。
家で食ってるものが美味いのが第一義やと思ってます。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク