ホタルイカ料理で重要なこと

ホタルイカが安かったので買った。

(新規にUPした画像と名前がかぶったので消えちゃいました!)

茹でたやつだが、これで398円。

さて、ホタルイカを料理するに際して
一番重要なことはなにかというと、

(新規にUPした画像と名前がかぶったので消えちゃいました!)

目と筋とカラストンビを全部抜くこと。

hotaruika_03.jpg

最低限でも目玉だけは取り除くこと。
この程度のことは家庭でもするべきだと、
僕は激しく思う。
そうでなくては口の中で歯に硬く障り
美味を損ねるからである。
だから骨抜きで全部引っこ抜くこと。

ボイル済みだからそのままでも食えるが、
ちょっと鮮度に陰りが感じられたので、

hotaruika_ninniku.jpg

躊躇せず全量ニンニク・オリーブオイルで
煮るように炒めて食った。

ところで、生のホタルイカは内臓を食べると
危険らしいね。何でも内臓部分に「旋尾線虫」と
いう寄生虫がいる可能性があるらしい。
だから、予防的にマイナス40度で4日以上凍結させたり、
加熱調理をしなさいということだ。
ネット検索によれば、結構深刻な症状もありうる。
昔、何度か食ったことがあるなぁ。
なんともなかったが。運が良かっただけか?
それとも当たる人の運が悪いのか?

まぁ、家庭で生のホタルイカを使うことは
なさそうだが、料理屋では注意しなくては。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク