たけのこ2品(木の芽和え・炊いたん)

今年の筍料理2回目。

今回は木の芽がある。

kinome.jpg

清水町の『食遊市場』で購入。
これで500円。安くはないよなぁ~。
でも筍料理にはこれがないとあかんな。

1品目:木の芽和え

takenoko_kinomeae.jpg

1. これには根元の方のかたいとこが合うと思う。
適当な大きさの角に切る。
出汁で炊いて塩と淡口醤油で水くさくない程度に
調味して冷ましておく。

2. すり鉢の中で玉味噌を出汁で適当に伸ばして、
木の芽をすり合わせる。筍を合わせる。

コツは、なんといっても、筍に下味をつけること
だと思われる。そうでないとバランスが悪い。
それから、料理屋的には青菜で「青寄せ」という
のを作って木の芽味噌を緑鮮やかににすることも
あるそうだが、僕はやりたいとは思わない。

2品目:炊いたん

takenoko_taitan.jpg

砂糖と醤油と味醂で加減した出汁で炊いて、
ちょっと煮詰める。簡単。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

タケノコ料理のレシピの検索集を作りました

南九州に自生する、細長く超美味の筍タケノコの、
コサン竹の検索集を作っているkosanです。
たけのこ料理のレシピの検索集を作りました。
http://www.kosan.matrix.jp/kosan/recipe/
調理例の写真を2~3回クリックするだけで、
1460種のタケノコ料理のレシピに到達できます。
役に立ったら、『お気に入り』に登録して、
知人、メル友、ブログ友、にも教えて下さい

>kosan様
「コサン竹」って知りませんでした。
ご紹介有り難うございます。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク