年に1個は晩白柚

「晩白柚」(ぱんぺいゆ)というのは
熊本は八代特産の巨大柑橘類。

banpeiyu2007_01.jpg

これは2月に三島市安久の『コーエー』で
購入したもの。そう。常温でかなり保つ。

以前、今はなき『スーパー大宮』で偶々見かけて
その大きさに驚愕し、しゃれのつもりで買ってみたら、
これが大きさだけでなく味も良く、以来、年に1個は
晩白柚って感じで食いたくなる。

banpeiyu2007_02.jpg

皮はかなり分厚くて、なかなか本体が現れてこない。
この皮の分厚さが日持ちの良さの理由なのだろうが。

房もこんなにデカイ!!
banpeiyu2007_03.jpg

僕の掌くらいの大きさがある。

味はザボンと文旦とグレープフルーツを足して割った
みたいな感じ。デコポンみたいに甘くはない。

食べると残骸が山になる。

banpeiyu2007_04.jpg

いかにも食い散らかしという感じで、実にええ感じ。

というわけで、年に1個は晩白柚。
今年はもう売ってないでしょうが、来年にでもどうぞ。

尚、ヒヨコは大きさ比較の為である。
特段の意味はないので気にする必要はない。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク