GVT

 週に1~2回のジム通いは相変わらず続けている。続けているが少々マンネリ気味である。体重には特段の変化はなく、ウェアとシューズ込みで98kg~101kgあたりをふらふらしている。メインの使用重量もベンチで90kg、スクワットで130kg程度である。MAXは知らないでやっている。腹は相変わらずでっぱり気味だ。
 まぁ、所詮は健康維持のためのトレーニングなのだから、別にガンガンやる必要はないのだが、それでもそろそろ何か新しいトレーニングを組みたいと思ってネットで色々調べていた時にGVT(ジャーマン・ヴォリューム・トレーニング)というトレーニング法を知った。これは20回程度上げ下ろしが出来る重量で1セットあたり10回を1分のインターバルで10セット行うというものである。この程度の重量ならば、仮に潰れてもちょっとだけ休めば自力で脱出が可能だから、まぁ、安全といえる。なかなかよさそうな方法なので、前回のトレーニングから早速取り入れてみた。

 先ずはスクワットだが、とりあえず70kgで試してみることにした。当然、フルボトム(完全にしゃがみこむ)で行う。5セットまでは余裕だったが、6セット目で急に腰がだるくなった。「膝が笑う」という状態があるが、丁度あのような感覚が脊柱右側腰部の筋肉に発生し、7セット途中でリタイア。脚はなんともなかったのだから、要するに腰が弱かったということか。
 ベンチプレスはふさがっていたので、ショルダープレスをビハインドネックで行う。使用重量は30kgで、これはクリアー。レッグ・エクステンション、レッグ・カール、アップライトローイング、バーベルカール等はすべてクリアー。ベンチが開いたので60kgで行えば、6セットでリタイア。弱い。話にならん。
 
 で、効果の程はというと、翌日の筋肉痛がいつもより強烈であった。大腿部の筋肉痛は久しく忘れていた感覚だ。そんなんで次の日に越前岳に登ったんやから、そら疲れるわ。
 今日現在、腕の二頭筋にはまだ筋肉痛が残っているが、他の部分では殆ど消失した。明後日にはトレーニングが可能になるだろう。とりあえず3ヶ月ほど行ってみるつもりである。ついでに腹も引っ込んでくれたらいいのだが。そうすれば妻にいじめられないですむのだが・・・う~ん。でも食事制限はしたくないしなぁ~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィットネス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク