すっぽん雑炊(学生街の定食屋の思い出)

先日、ヨーカドーで京都展をやっていた。
品揃えは有名デパートの京都展のようにはいかんが、
それでもこれにはちょっと惹かれたので購入。

suxtupon_01.jpg

すっぽんは、なかなか手が出せない食材である。
三島市内の或る川魚卸で取り扱っているそうで、
その気になれば手にはいるが、なかなか・・・
やっぱ四つ足、〆るのがちょっとコワイかな、と。
でも、いつか屹度必ずやってやる!と思っているが、
今はとりあえず瓶詰めでいいや。

ところで鼈といえば京都には超有名老舗があって、
突き出しと鍋だけでお一人様弐萬数千圓だそうで・・・
僕にはとても行けそうにない。
それに京都には普通に丸鍋を用意している割烹は
割とある様で、僕らが好きな割烹でも冬の間には
いつもあったし、他にお造りや炊いたんや焼いたん
食べても許容範囲に収まった。
ええなぁ・・・丸鍋(←すっぽん鍋の別称)。


さて・・・このすっぽんスープは左京区は百万遍の
料理屋のものらしいが、

suxtupon_02.jpg

懸念材料は「調味料(アミノ酸等)」の使い方なのだが、
雑炊なんだからいいさと購入。

ところで、何故かは知らんがこういうものは、
買ったらそれで満足してしまい、そこにどのような
神秘的な力が作用するのか不明なのだが、食品棚の
一角の奥底、またの名を「食材墓場」に吹き溜まり、
妻が発掘するまで忘れ去られることも多い。
だが、今回は星の巡り合わせがよかったのか、
早速料理することができた(意味不明)。

ちょっと気分を変えてひとり用の土鍋で・・・

suxtupon_03.jpg

スープを分けて塩と淡口で加減して・・・
アミノ酸等の悪影響はないみたい。
僕は使用に関して全否定する気はないが、
バランスは重要。

洗ってぬめりを取った飯を加えて、強火で一気にさっと炊く。
「強火で一気にさっと炊く」というのがサラリとした雑炊の
コツで、反対にどろりとしたのが良ければ弱い火でじわじわ
火を通せばいいのである。
これは好みの問題であって、どちらが正しいだとか、
上品だとかいうのは、実にくだらないと思う。

と・・・
もたもたしてたら汁が無くなってしまった・・・

suxtupon_00.jpg

雑炊自体は予想以上に美味だったが、
瓶の底にはちょっとだけ入ってた身とかエンペラとか肝の
かけらは不要。それから針生姜も無い方がいい。
要するに汁だけでいい。
でも、また買ってもいいかな。


***

ところで、このスープを出している料理屋は百万遍に
あるらしいのだが、そんな店あったかなぁ~。
ネットで調べたら、そこにそんなんあったかなぁ?

百万遍は僕にも妻にも懐かしい学生街なのだが、
あの界隈をうろついていたのは約20年前なのだから、
色々変わったんやろな。月日の経つのは早い。
3年前だったか、11月に実家の用事で妻と帰省した際、
久しぶりにと訪ねてみたら、丁度『11月祭』という
学園祭の真っ最中だった。吉田の教養部は総合人間学部と
名前を変え、本部構内にも新しい建物がボコボコ建って
いて驚いた。
そういや吉田購買部の2階には『虹』という喫茶部が
あって、学内の食堂で焼きそばが食えたのはそこだけ
やったな。確か。そのプレハブももはや無し。
A号館のキリンの壁画も無し。A号館自体が新築されてた。
時計台地下の購買部は無くなり、今では時計台の1階に
フレンチがあるそうな。その名も"La-Tour"

そういえば「阿闍梨餅」の店もめっちゃ大きな構えになり、
鞠小路の金平糖屋さんには行列が出来るそうやねんてね。
第一あそこに金平糖屋があったことすら知らんかったわ。
鞠小路の喫茶店で僕はスパゲティーを食った。
そこでは大盛りでも普通盛と同じ値段やったから。

色々思い出す懐かしさに誘われて、学生時代に食いに
行っていた定食屋の近況をネット検索してみたら、
さすが京都の学生街。いまだに健在らしく嬉しい。
百万遍角の『ハイライト』では、いつも「カツ鍋定食」と
いうのを食った。
飛鳥井町のバス停前にある『来々飯店』も好きな店で、
あそこではいつも「とり天定食」(500円)を食っていた。
スープが付くのだが、冬になるとしばしばスープには
水菜がたっぷりと入っていたのが、いかにも京都の
学生街の定食屋であった。
『東京ラーメン』もいまだ健在らしい。
あそこのオヤジはいつでも鼻歌を歌っていたのだが、
何を歌っていたかは不明。
近衛通りにも洋食定食屋があって、美味かったと思うのだが
名前は忘れた。

という話題を妻に振ってみても、妻は学食で食っていたそうで・・・

どなたかに懐かしさを共有してもらえたら嬉しいです。


どうでもええけど、「うっかり八兵衛きんつば」って、
やっぱり存在するんやね。どっかのblogで写真見たわ。
実物が見たい!!!!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク