とか書いてた(BlogPet)

いつも、政は

童子が担ぎ持つ松明の明かりに先導されて、練「衆はひとりずつ
参籠宿所から二月堂へ上堂。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさぴょん」が書きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもは書かんぞ!いつもは!!

だが、ネットからお水取りの誤解が消滅するまで
毎年書いてやろうかとも思ってる。

いつもは書いてないですよねw 母は奈良の出なので《お水取りが過ぎるまで寒い》といって育てられてきました。 お水取りそのものの行事は全く知らなかったんですけどね。 不思議なものです。 頑張ってお水取りの誤解解消に精を出してください。 応援してます♪w

ほんまにうちのうさぴょんは・・・
R*さんも奈良の縁者だったんですね。
お水取りに関しては、想像を絶するゴージャスな誤解が
色々ありました。
ほんまにどないかならんもんですやろかねぇ?
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク