『村の駅』

 三島市の安久というところに『村の駅』なるものが出来るとチラシで知った。 『道の駅』ではない。『村の駅』である。
 『道の駅』の事業主体は地方自治体のようだが、『村の駅』の運営主体は熱海の民間業者のようです。100%の商業施設ですな。チラシによれば静岡県の東部の物産を集めて販売するらしい。
136号沿い。大型駐車場完備。これはやはり観光客目当てということでしょうかね。それにチラシをみると、1mのロールケーキを10,500円で売ったり、5,000円のざる豆腐に、50gで36,750円のお茶etc…何これ? 
まぁ、変化に乏しい当地の生活、ものめずらしさに誘われて妻とふたりでふらふらと行ってきたのが昨日のこと。

 大場の駅から15分くらいでしょうか。『村の駅』はそこにありました。駐車場は満員。
お客さんも満員。建物内はぎゅうぎゅう。我々夫婦のもっとも苦手なシチュエーションであります。早々に視察を終えて退散であります。

 まぁ、一通り見た印象としては、「農産物の直売は使える」というところで、他は我が家には必要ないというところです。でも、農産物ならJAの直売所が徒歩圏内にあるので、わざわざそれだけでは行かないだろうな。『コーエー』や『まるい』に行ったついでにもう一度ゆっくり見てきます。
 そういえば、興味津々だった「5,000円のざる豆腐」は見当たらなかったようだが、さて?
何故そんな値段になるのか根掘り葉掘り聞いてみたかったのだが・・・ま、買う気は全然ないが。
「50gで36,750円のお茶」も見あたらなかった。見落としたのかもしれんが、そもそも、こちらのお茶は僕には深蒸しすぎて好みではない。以前、『Aoki』という当地では高級スーパーで高っかい煎茶を買った。僕はお茶が好きなので値段に釣られて飲んでみたくなったという訳だ。わくわくしながら開封したら、あぁ~やな感じ・・・で、やっぱ、深蒸しやったのでがっかりやったね。
 稀少でも何でも僕には関係あらへんもん。茶は嗜好品やしな。

帰りに大場川の橋から見えた富士山。ちょっと幻想的(クリックで拡大)
fuji01.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク