自分好みのプリンの試作

purin_take1_00.jpg

最近、プリンは柔らかくてトロトロのが流行ってるそうで。
そういえば、一度スーパーでカップ入りのプリンを買ったら、
どろどろのぬたぬたのぐちょぐちょでしたわ。

はっきり言って、柔らかいのは好かん。
プリンは濃厚でしっかりしたのが好きである。
クレームブリュレかプリンか判らない位のがいい。
あ~。クレームブリュレにも柔らかいのあるな。
焼チーズケーキくらいに濃厚なのがいいな。
それからカラメルシロップもしっかり濃くて苦いものがいい。
積極的に「苦さ」のあるカラメルが好きだ。

でも、それは今では反主流。
なかなか売ってないし、売ってるかもしれんが、
どこで売ってるか知らない。だったら作るしかないではないか。

という動機が根底にあって、
冷蔵庫の中に買って置いたのを忘れて賞味期限を1週間徒過した
生クリームを発見したときに、ちょっと作ってみる気になった。

生クリームは、やばい、ちょっと固まっているが、
まぁなんとかなるやろうと、こんな分量で作った。

生クリーム200cc、牛乳200cc、全卵2個、卵黄1個、砂糖80グラム
他、カラメル用の砂糖。

作り方は省略。どこにでもある、ありふれた作り方だから。

和食の「玉子豆腐」なんかに使う、ステンレスの四角い
「流し缶」の底にカラメルシロップを流して、地を注ぎ、
約80度で40分蒸した。

purin_take1_01.jpg

本当はオーブンで蒸し焼きにしたら、水分が蒸発して
強い凝縮感が得られるのかもしれないが、悔しいことに
我が家のグリル兼オーブン兼電子レンジは、内部に
水蒸気が過剰に充満すると停まってしまうのである。
天板で鶏がらを焼いたくらいで停まるのだから、
バットに水を注いで放り込んだらどうなるかは目に
みえている。


結果はまずまず良好。


濃厚な僕好みのプリンになった。生クリームの威力だ。
「す」も入らず成功といえる。

でも、妻に言わせれば「濃すぎる」そうで・・・
それから、流し缶にバターを厚く塗りすぎた・・・
冷やすと固まって食味を阻害する。

塗るのはサラダ油か、それともナッツオイルの類か・・・

また作らねばなるまい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

私は賞味期限切れの生クリームは白菜のクリーム煮にしてしまいます(笑)
我が家の常識:賞味期限切れのミルクor生クリームは加熱すれば大丈夫
(もちろんやばそうな匂いのものは捨てますが、変なにおいのしない限りは使います。)

ところで「しゅうよう」ですが、私の辺りでは北京語ではなく香港の辺りの方が多いので、一般に通用する言葉ではないかもしれません。
豆鼓(←ちょっと字が違うけど。)「トウチ」も「たおしー」といいますし。

我が家では基本的に誰もスイーツを食べません。従ってプリンを作ろうと思ったことはないのですが・・・おととい親戚よりりんごが1箱届き、どうしたものか思案中(T_T)

出会う日まで・・・

政さん、ホールで1つ注文します!!
と、言いたいくらい、のプリンです!!
プリン大好きなんです、
そして、
昔ながらの硬くてカラメルがほろ苦いプリン・・・求めてますが、なかなかお会いできません。
唯一、新宿にある厚生年金会館に入っている喫茶店に、昔ながらのプリンがありましたが、経営がかわったようで、今では、プリンの‘プ’の字もありません・・・。
いつか、出会う日まで、プリンを食べ続けます・・・作れって!?

クリスマスも終わり。。

プリン大好きです!カラメルの苦味が命ですよね^^
かぼちゃがあるので、今日はかぼちゃプリンにしてみます
クリスマスもお正月も大変なだけで
嫌いです
母がいるころは、楽しかったなぁ
なんてマザコン追い出す年末にしないとね!

>すまいる様

そうそう!加熱すれば大丈夫!!
賞味期限は自分で決めるものなんですよね。

「しゅうよう」のお話、気をつけておきます。
中華料理って、地域によって呼ぶ方が異なるそうですね。
手持ちの料理書を複数見てると「あれれ?」ってこともあります。



>さとぴぃ様

お買い上げありがとうございます(笑)

賛同者がいらして嬉しいです。
今風の柔らかいのは、やはりメデイアが盛り上げたのでしょうか?
お商売は売れてなんぼですから、濃い固い苦いのはあんまり売って
ないのでしょうね。
だから。
だからこそ作りましょう!!!
茶わん蒸しより簡単です。



>myuu様

そうそう。カラメルソースは苦くないと。
かぼちゃぷりんはまだ作ったことがありませんが、美味いでしょうね。

でんぷんほこほこ系の野菜なら何を入れても美味いでしょうか?
なんか変なものを作ってみたいです。

苦めのカラメル大好きです^^/

こんにちは
政さんお久しぶりです^^/

プリンが綺麗ですね~
それに苦めのカラメルって大好きです。濃厚な食感、味わいをキリっと〆るカラメルの苦味。
こんな感じのプリンを昔食べたことがあります。
最近こんなのにはめぐりあっておりませんが、もしあれば是非食べたいですね~。
これからも時々遊びにきますね^^/

たか様、おひさしぶりです。

実は、正に只今、第二弾を制作中です。
今回は、分離して固まっていない生クリームを使い、
流し缶にバターでなくピーナツオイルを塗ったので、
更に良い仕上がりが期待できそうです。
問題は、更に焦げを深くしたカラメルがどうなるかですが。
後半時間で蒸し上がります。

この写真の角切り加減が、アンチプリンの現状って感じでとてもいいですね
スプーンを入れても崩れずにぷるぷるしてそうです。
是非試食したいです
私もプリンの美味しさは苦いカラメルだと思います!!
柔らかいのだったら生クリームたっぷりのケーキv-274食べてればいいし・・・
政さんの文章はとくに味覚や食感に関して頷くことが多くて
政さんと私は味覚が似ているのかもしれませんね^^;

その通りです!
その直角のピシッ!とした切り口こそ、
プリンというお菓子に関する僕の主義主張なのです!!

味覚表現に関しては自信がありませんが、
バシッ!と受け取ってくださるのは嬉しいです。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク