『コーエー』の調味料の品揃え

閉店しました。
跡地は建物ごと『エブリィビッグデー』になりました。
なので、この記事は昔話ですが、残しておきます。
(2012年12月6日追記)



今回はローカルネタになる。

三島の安久というところに『コーエー』という店がある。
食料品、家庭用品から電化製品、腕時計まで商っているが、
僕が「すげぇ~」と思ってるのは、調味料類の充実である。

例えば醤油。
大手メーカーのどこにでもあるアイテムは当然だが、
地方のメーカーの高級路線のアイテムも多数揃っている。
関西人には嬉しいことに、西の醤油が豊富だ。
我が家では、この淡口醤油を使っている。

usukuchi_01.jpg

それからソース。こういうのもある。

sauce01.jpg

これはブルドックの『国産原料使用のソース』といって、
化学の味等は一切無添加のソースで、1本七百何十円。
大手メーカーが「こんなのもできまっせ!」と、いわば
趣味的に作ったんじゃねぇの?って感じのソースである。
いったいどれくらい売れてるのか知らないが、僕はこう
いうものを店に置くその心意気を高く高く評価している。

他にも、京都のオジカソース、浜松のトリイソース、
徳島のヒカリケチャップといった無添加調味料の有名処が
揃っている他、九鬼の胡麻油も3種類揃っている。
塩も砂糖も色々ある。

他には、レトルトカレーの種類もやたらと豊富で面白い。

僕は月に二回ほど定期巡回しているのだが、
何時行っても飽きない。
豊富な調味料類を見ていると、実に楽しく、わくわくする。

はっきり言って、半端なデパ地下の調味料コーナーなんか
吹っ飛ばせる品揃えだろう。しかもデパ地下より安い。

なんだか店の宣伝みたいになってしまったが、
僕は『コーエー』の、あの品揃えを応援したい。
三島周辺にお住まいの、調味料にこだわりたい料理好きの
方には是非一度足を運んでいただきたい店である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

調味料も大切ですね・・・。

やはり冬は、
お魚が美味しい季節。
「ごそ」が、気になりました。

料理するにあたり、
調味料にも気を遣わなければ、
と、最近思いました。
数週間前に、彼が、美味しい鮪を持ってきたのですが、
「この醤油、不味いなぁ・・・。」
最近、いやだいぶ料理をしていない私、賞味期間を見てみたら、
とっくに過ぎてました!!
それ以来、調味料にも気を遣うようにしました。
そんれよりも、日頃から料理しなくては・・・^^;

うすくち

こんにちは。
コーエーは三島に越してきたばかりの頃一度だけ行ったことあるだけなんですよ。
調味料がたくさんあるんですか?気付かなかったです。
今度行ってみようと思います。
三島って薄口醤油売ってませんよねー。ほとんどキッ○ーマンで…。

>さとぴぃ様
僕の基本姿勢のひとつは「基礎調味料に予算をケチらない」ことです。
醤油、味醂、味噌、昆布、鰹節・・・なるべくいいものを使いたいです。
その為に「調味料漁り」状態で、なかなか家の味が定まらない傾向は
あるのですが・・・

醤油も劣化するので、開封後は冷蔵庫に入れた方がいいです。
基本的に調味料は、割高になっても、少量ずつ買い求め、
開封後ははやく使い切るのがいいようです。

>うさみみ様

うさみみ様も他所からお越しになられたのですね。
僕も「主夫」故、三島近郊のスーパー、ショッピングセンター
情報には興味津々です。
大場方面には、『村の駅』→『コーエー』→『あおき』という
のが定期巡回のコースで、そのまま大場川沿いを歩いて帰宅する
こともあります。ほんの5km程度ですが、冬の間は富士山を
見ながら歩けるのがいいですね。有酸素運動です。
『コーエー』には、本文でふれたように、陳列棚を細かく細かく
見ていきますと、実に面白いものがあります。
瓶詰めコーナーにもな所謂「こだわり食品」の類が並んでいます。
同じものを他店でも見つけたのですが、コーエーが安い。

うさみみ様にもなにかいいものが見つかるといいですね。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク