白菜の蒸し煮込みスープ

蒸し煮込みスープは我が家の冬の定番です。
丼鉢に適当な具材を詰め込んで、
適当なスープを注いで30分ほど蒸したら出来上がり。
簡単です。

お椀に取り分けて食います。

mushinikomi_tonsoku_00.jpg

これは先日の「フロマージュ・ドゥ・テット」の
ゆで汁を使った一品。

ゆで汁っても、豚足のコラーゲンがたっぷり抽出
された豚足スープであるから、このように

mushinikomi_tonsoku_01.jpg

今の季節なら室温でもブリンブリンに固まっていて、
立てても流れない。

それを煮溶かし、塩と淡口醤油で加減して、
白菜をぎゅうぎゅうに詰め込んだ丼鉢に注いで蒸す。
mushinikomi_tonsoku_02.jpg


豚足スープはストレートな味わいで、
それはそれで美味いのだが、旨味が足りない。
そこで、これを丼鉢の底に忍ばせてある。

mushinikomi_tonsoku_03.jpg

家庭料理のスープには砕けているので十分です。

他に生シイタケも隠れている。

大体、30分程度蒸して、
白菜が柔らかくなったら出来上がり。

mushinikomi_tonsoku_00_2.jpg

白菜をかなりぎゅうぎゅうに詰め込んでもこの程度。

具材とスープの組み合わせにより様々な
ヴァリエーションが楽しめます。

どうです?試してみませんか??
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

この干し貝柱がたまらんですね。
そのままチビチビ食べても美味しいですよね。

たまらんでしょう、干し貝柱。
ちょっと値ははりますが、フリーザーに常備しています。
家庭の中華にも、高級中華の風格を与えてくれます。

ほんとにまたりませんね(><)
白菜はよう使いますが、この貝柱といい、
ブリンブリンコラーゲンといい、
一気に高級スープです♪
私めも、学生の頃、男塾の映画を
見に行ってました(爆)

ふふふ・・・
(どぉぉぉぉ~ん!)
「これが『割烹 政』の白菜スープぢゃぁぁ~いい!!!」
「うおぉぉぉぉぉ~っ!!!!!」
「ぬぅぅっ!」
「むおぉぉっ!」

ちょっと豚骨系のラーメンスープっぽかったです。
次回は麺を買っておかなくては。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク