ココアシガレット

スーパーの駄菓子コーナーをじっくりと見ることはないが、
偶々視界の端にチラリと入ってきたのがこれ。

cocoa_cigarette_01.jpg

たぶん子供というものは大人の真似をしたがるもので、
そして僕の少年時代には、成人男性が煙草を嗜むのが
常識みたいなものであったので、このような駄菓子が
発想されたのも、また不思議ではない。
僕も、他の同年代の少年達がそうであったように、
この駄菓子を咥えて、大人が煙草を吸う仕草を真似て
みたりしていた。

「まだ売ってたんやなぁ~。どれどれ・・・」

と封をあけて中身を取り出すと・・・

cocoa_cigarette_02.jpg

「はぁ~~~?????なんやこれ????」

記憶の中のココアシガレットは、丁度パッケージの
絵の様に煙草の葉と巻紙を模した、芯部と外周部の
二重構造を持つ打ち物の砂糖菓子だった筈。
外周部には型の跡の筋が残っていて、くっつき防止の
粉がはたいてあったと記憶する。

そして僕は箱の中からはそんなココアシガレットが
出てくるものだと思っていたのだから、正直驚き、
そしてがっかりした。

cocoa_cigarette_03.jpg

食味も昔とは違う。こんなガンガチに固かったかなぁ?

昔のままだったらよかったのに。
復刻版を出して欲しいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク