キャベツのブレゼは安い!簡単!!美味い!!!

キャベツが甘い!びっくりするほどに甘い!!

今回はベーコンエッグの添えもんに。

kyabetsu_braiser_00.jpg

粒マスタードを混ぜても美味い。

kyabetsu_braiser_00-2.jpg


厳密にはこの料理を"braiser"と呼んでええのか知らんけど、
単純に「蒸し煮込みにする」という意味を取って
「キャベツのブレゼ」でええやろ。
ネットでもこれで通用しているみたいやしな。

説明が要らんほど簡単。
安い!簡単!!美味い!!!

その代わり・・・時間くらいかけたらなあかんやろ。
でも、気合いは要らん。片手までできる。

作り方 

1. キャベツを帯状に切って、
底に食用油を塗広げた鍋に詰め込む。

kyabetsu_braiser_01.jpg

2. とろ火にかける。蓋をしたまま40分程度加熱。
時々はかき混ぜた方がよい。焦げ付きにも注意。

3. 仕上げに塩で調味して完成。

kyabetsu_braiser_02.jpg

ラスト10分くらいは蓋を取って水分を飛ばすと、
キャベツの味が更に凝縮する。


特にコツもなにもないと思うが、
キャベツは葉脈に垂直に刻んだ方がよい。
食用油はお好みで。
一番重要なのは焦がさないこと。
だから、鍋は分厚い方がいい。
ダッチオーブンでも出来るが、
僕は金気が気になるので、ルクルーゼの琺瑯鍋を使う。
こういうもんを焦がさないためには、
仲間はずれを作らんようにするんが重要やろな。
せやし鍋の側面内側とかにちょっとだけこびりついてる
のがいたら、みんなと一緒にしたらんとあかん。
そういう少量のものだけに先に過剰に熱が入り、
焦げ味の原因になる。

って、まぁ、この程度は常識やな。
蛇足で失礼。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。
私もよくキャベツのブレゼよく作ります。本当に美味しく手経済的ですものね。沢山食べられます。我が家はキャベツ一度湯がいてから炒めて作るけれど。粒こしょうはおなじです。

ホーローの鍋

こんばんわ。
これまでホーロー鍋の良さがわからなかったのですが、確かに金気を嫌う食材にはいいでしょうね。
ちょっと目からうろこでした(他の人には常識なのかもしれませんが)。

>fleur de sel様

はじめまして。コメントを有り難うございます。
そうですね。キャベツのブレゼは名脇役だと思います。
僕は生野菜が苦手なのですが、これならたくさん食べられます。

fleur de sel様はフランスにお住まいのご様子。
当ブログの記事に関連して、そちらでの食べ方・作り方等ございましたら、
また教えて下さい。

これからもよろしくおねがいします。

>パパけんじ様

僕はルクルーゼを購入してから、琺瑯鍋の良さを強烈に認識しました。
確かに鋳物のダッチオーブンにスキレットは素晴らしい調理器具なのですが、
酸味のある煮込みや、汁物を長時間加熱する場合にはどうしても金気が出て
しまうのがいけません。これは使い込んでも同じようです。
その点、琺瑯鍋ならば耐酸性は十分であります。
酢を入れて煮込む料理でも金気は出ません。
他にも琺瑯を引いた食品保存用ポットでいいものがあれば欲しいです。

ただ、洗うのにはちょっとだけ気を使います。
その点では、金属たわしで豪快に洗えるダッチオーブンが大好きです。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク