潮汁雑炊

潮汁というのは、鯛のアラに対して結構多量の水を使うので、
汁が多目に出来る。だから「潮汁」として食った後で、残った
汁を用いて雑炊にすると美味い。

ushio_zousui.jpg

作り方は簡単で、鍋の底にたまった小骨等を取り除き、
御飯を入れて加熱して、味見して淡口醤油で加減し、
溶き卵を流すだけである。

これはやはり少なめの御飯でさらりと仕上げたい。
さらりと仕上げるコツは、とにかく強火で一気に加熱すること。
沸いてきたら吹きこぼれるか吹きこぼれないかの火加減で加熱、
頃合いを見計らって淡口をぴっ!溶き卵をとろぉ~り。
ワン・ツー・スリーで火を消して、出来上がり。

これは鍋物の後でさらりとした雑炊を作りたいときも同じ。

あさつきがあればよかったんやけどね、ねぎでもええか。

以下のブログランキングに参加しています。
「ねっとりしてるんも美味いんとちゃうん」という方も、 
下のアイコンをぽんぽんぽんとクリックしてくださいませ。


  にほんブログ村 料理ブログへ

主夫政は猫舌なので食べるのに時間がかかるのであります。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク