でんでん

「でんでん」というのは

denden_01.jpg

この魚の名前である。

このけったいな名前は地方名で、標準和名を調べたらややこしい。
というのは、ワキヤハタ、オオメハタ、ナガオオメハタという、
ぱっと見ぃはよく似てるけど、よく見ると違ぁ~うという魚を
当地ではひっくるめて「でんでん」と総称しているそうなのである。
たしかに、「でんでん」と称して売られていても、なんだかちょっと
違う魚が混ざっていることもある。
でも、その相違は、マダイとチダイほどの違いもないように思われる。
まぁ、チダイをマダイなんて売ってる魚屋・スーパーはプロとしての
知識、もしくは営業姿勢に大いに疑問があるが、でんでんはでんでんで
でんでんかまわない気がする。
尚、関東では「シロムツ」と呼ばれているそうである。

この魚は別に幻の魚でもなんでなくて、駿河湾のトロール漁が行われる
秋~冬の間には魚屋やスーパーで普通に見かける魚である。値段は普通。
大型のものは高いそうだが、スーパーに出るような15cm程度のものは高
くはない。サンマよりアジより高いが、僕は好きだ。

見ての通りに頭も目もデカイさかなで、頭を落として掃除したら、正味は
だいぶ減るのだが・・・

denden_02.jpg

ご覧のように綺麗な身をしている。

味にクセはなく、しっとりとした身質の、なかなか美味い魚である。
沼津の寿司屋では、刺身や握り寿司としても登場することもある。

僕の好きな食い方は、天ぷらかフライである。
今回は、例の丸鶏を揚げた油が残っているのでフライにした。

denden_fly_00.jpg

天ぷらは新しい油でないと作りたくないからである。

でんでん美味いです。

以下のブログランキングに参加しています。
「でんでんって美味しそうやん!」という方は、
下のアイコンをポチ、ポチ、ポチッとクリックしてくださいませ。


  にほんブログ村 料理ブログへ

当blogは伊豆で美味いものを探す関西人のblogですねん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます。

「でんでん」初めて聞きました。
とっても、美味しそうな画像がいっぱい~♪

そして、お料理上手ですね。
色々、参考にさせてもらいます。♪

こんばんわ!関西人さん!バットに昆布を敷いてその上にでんでんをのせ、酢と塩でしめて(冷蔵庫でねかす)わさびと正油で食べてみてくださいな!やばうまですよおお!

>黒猫☆様
コメント有り難うございます。
「でんでん」って、面白い名前ですね。
他にも「ごそ」とか「げほ」とかいう魚もあります。
いずれ当blogで紹介したいと思っています。

黒猫☆様のblogを拝見させていただきましたが、
美味しそうな盛りつけですね。
僕は盛りつけが下手くそなので、
こちらこそ参考にさせていただきます。

>ら-めんマン様
いらっしゃいませ!!

つまり、「でんでんの昆布締め」ですね。美味そうです。
次に良いでんでんがあったら試してみて、当blogで報告します。

ああ。。味覚までこのブログで伝わればいいのに(。。)/ちなみに僕は昔、でんでんのために船釣り道具まで購入し釣りに出かけた経験があります。。駿河湾の千本浜沖150-180くらいの深いところで生息しているようで。リ-ルを巻く手が疲れてしまうので電動リ-ルまで買ってしまいました!

またまた、らーめんまん様

でんでんを専門に狙われていたとの由。
そこまでらーめんまん様を狂わせるとは、
デンデンの昆布締めはかなりヤバイ食いもんの
ようでありますね。
これは益々試してみなければなりませんな。
美味かったら港の業者からトロ箱で買ったりして。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク