『丸鶏の沈黙』本編

こんなん出来ました。

marudori_age_00.jpg

或る夜のこと、急の買い物が出来たのでスーパーへ行くと、
丸鶏が半額!!であった。

marudori_nama.jpg

確かに銘柄鶏でも何でもない鶏で、しかも賞味期限ぎりぎりで
ドリップも出ているので、とても状態が良いとはいえない。
しかし、先日、丸鶏を揚げるのがどぉたらこぉたらという
話題を当blogで展開したばかりのタイミングで丸鶏半額と
いうのは、「汝政、丸鶏を揚げてみよ」という天啓にや
あらむとて・・・
丸鶏買って、塩して、丸1日。
塩の量は鶏の重量の3%とした。
ラップにくるんで丸1日のつもりが、なんやかんやで2日経過。
それを大鍋にぐらぐら沸かした湯の中へどぼん。
火を止めて蓋をして30分間放置。
それを引き上げて、何年前からあるかわからない金沢のじろ飴を
湯に溶いたのをかけ回して吊して干しているのが昨日の予告編。
午前中、10時頃につるして、20時頃まで干した。

後は揚げるだけだが・・・
30cmの北京鍋に対してこの大きさ。

marudori_age_01.jpg

やっぱ丸鶏を揚げるにはちと小さい。
仕方がないので「半身浴」で、

marudori_age_02.jpg

油をかけ回しながら揚げていく。

marudori_age_03.jpg

一応、加熱済みなので、皮の色重視で仕上げいいだろう。

完成。

marudori_age_04.jpg

なかなか官能的な色になりました。むらはあるけど。
飴を塗った効果でしょう。

marudori_age_05.jpg

美味いです。鶏皮嫌いの僕にも美味い。
たまりませんな。

しかし、ちょっとパリパリ感が足りない気がする。
これは半日干した影響なのか、飴の影響なのか、
それとも揚げの技術力の貧弱さかはわからない。

胸肉ともも肉の仕上がりは感動的で、
特に胸肉がしっとり仕上がるというのは、
丸鶏を加熱した効果だろう。

せやけど、やっぱ、丸鶏揚げるのは設備的にちとしんどいわ。
皮の美味さを追求したければ、前回のように手羽先で作れば
よいと思った。

しかし、料理の経験値は、またあがった。
なんちゅう~ても、あの鶏皮の色ですわ。ええね。


以下のブログランキングに参加しています。
「うぉぉぉぉ~っ!美味そうな色ぢゃぁぁぁ~」という方は、
下のアイコンをポチ、ポチ、ポチッとクリックしてくださいませ。


  にほんブログ村 料理ブログへ

当blogは主夫政の誘惑の嵐であります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ペキンチキン!?

じつは予告編を見て、このタイトルでコメント投げようとしてましたー。
時間がなくてポチポチだけしてにげたのです。 ┌|-.-|┐

私はチャイナタウン近辺ですので、とリが丸干しされているのをよくおみかけします。
それは顔までついているので、見慣れないうちは軽くホラーでした。。。

それを自分ちでやるなんて考えられませんが、こうして工程を書いていただくと、いつかトライしてみたいと思ってしまいます。   いつか、ですけど。

政さんは鶏皮苦手ですか。 
私は逆で身があんまり。。。 皮と軟骨あっての鶏だと思ってます。

にしても、半身浴のまるどりが、なんだかセクシーです。。。(´∇`)

JOHNNYmonk様

チャイナタウン近辺にお住まいですか。いいですね。
久しぶりに行きたいです。欲しい食材もありますし。

鶏の丸干し揚げ、いつかなんて仰らずに試してみてくださいな。
塩が重量比3%というのは、ちと塩辛かったかも?と思っています。

僕が鶏皮嫌いなのは、学校給食のトラウマみたいなもんです。
煮た鶏皮の食感と臭いが嫌なんですねぇ。
でも、所謂「地鶏」「銘柄鶏」のは食べれるゆぅのは、あれですが。

「半身浴」は妻にも好評でした。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク