FC2ブログ

オオコシオリエビの味噌汁

201812_KOSHIORIEBI_00_02.jpg

冬の駿河湾は深海トロール漁の季節なんで、
市場にも深海魚がチラホラ並ぶ。

っても、大手チェーンのスーパーなんかでは
あまり見かけないのだけれど、
例えば清水町の『食遊市場』なんかには、
漁期には駿河湾の深海の獲物が並んでいる。

で、先日、目にとまったのがこれ。

201812_KOSHIORIEBI_01.jpg

深海のエビでオオコシオリエビという。
で、これは味噌汁が間違いないでしょう。

作り方は簡単で、エビを洗って適当な大きさの鍋に入れ、
適量と思われる水を注いだら強火にかける。
わぁ~っと沸いてきたら吹きこぼれない様に火加減を調節して、
しばらく沸かしながら浮いてくるアクを一通り取り除いたら、
とろ火にして20分ほどじっくりと出汁を煮出す。

あとはお好みの味噌をお好みの分量で溶いたら完成!

201812_KOSHIORIEBI_00_01.jpg

なんて見た目インパクトのある味噌汁!!

深海エビとか小さいカニとか安く売ってるけど、
この作り方で、まぁ、殆ど大丈夫なんじゃね?

今回、オオコシオリエビを料理したのは初めてだったけど、
この方法でOKでした。

因みに、身はあまりありません。
しっぽの中には身もあるけど、小さいですね。
味は良いのですが、ちょっとめんどくさい。
汁だけ飲んでりゃいいんじゃないかな?
その観点からは、ビスクの材料にするのがいいかもですね。

ところで、このエビに手を出す気になったのは、
沼津港みなと新鮮館の『丸勘』という干物屋兼海鮮丼屋で
偶に出てくるのを何度か食って、めちゃ気に入ってたから。

このお店は生しらす丼もワンコイン500円で食えるのが素晴らしい~
しかも、朝どれが入荷した日にしか出さないという筋の通し方。
因みにこの店は、いまやラブライバー御用達になってる感があり、
彼らの旺盛な食欲で早く売り切れちまうことも。
でも、あこそで生しらす初めて食って、その後も何度か食ったら、
要求水準が高くなってしまうんじゃないかな?
でも、それはとても素晴らしいことやと、俺は思う。

でわまた
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク