FC2ブログ

鶏セセリ焼(塩味とケバブ風)

201809_ToriSeseriRost_00_01.jpg

過去にも登場したけど、鶏のセセリ(首の肉)、

201809_ToriSeseriRost_01.jpg

売ってれば安くて美味いので、必ず買うって感じ。

で、塩味はフツーに塩をふるだけなんだが、
今回はケバブ風を指向して・・・

201809_ToriSeseriRost_02.jpg

ボールにおろしニンニクとおろし生姜、
他にパウダースパイス(ターメリック、クミン、
黒胡椒、パプリカ)を分量適当にいれる。
まぁ~クミンとパプリカは控えめに入れることだけ注意したら
ひどいもんにはならんのとちゃうかな。知らんけど。

ここへ塩をふってしばらく置いて味を馴染ませたセセリを
入れて混ぜてしばらく置く。

201809_ToriSeseriRost_03.jpg

おく時間は適当に。

串に刺して焼く。

201809_ToriSeseriRost_04.jpg

以前はグリルパンで焼いていたのだけど、
最近はガステーブルにセラミック金網をのせたんで焼くのが
復活しました。やっぱ、直火の方が美味いわ!!

で、煉瓦で熱源からのスペースをとって金串打って焼く。

火加減は滴った脂が炎を上げない程度の弱火。
よくいわれる「強火の遠火」ではないです。弱火です。

だって、炎が上がったらめんどくさいもん、色々。
ガステーブル汚れるし、煙たいし、食材が変に焦げるし。
つきっきりの番もめんどくさいし。

だから、俺は炎が上がらない程度の弱火でいいんです。

アルミホイルで全体を覆って焼きます。

201809_ToriSeseriRost_05.jpg

食えるようになるまで両面焼く。トータルで20~30分くらいかなぁ?
その間、何度か場所を入れ替えたり、右と左を代えたりして、
均等に火が当たるようにするのだけど、その程度の手間は、やはり必要。

201809_ToriSeseriRost_06.jpg

まぁ、そこんとこは食材の量とか、各自の調理環境で違ってくるので、
個別具体的に対応してください。

この方式の自作の調理器具を作ろうかなと考えていたんですが、
どうせすぐに油と煙で汚れて、熱でボロボロになるのだから、
もう単純にアルミホイルで覆うだけでいいやぁ~ってなりますた。
あ!アルミホイルは何度か使い回します。当然です。

それでも、

201809_ToriSeseriRost_00_02.jpg

この程度の焼け具合にはなります。

201809_ToriSeseriRost_00_03.jpg

でわまた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク